2009年11月21日

白檀の香り

何となくひと段落ついたようなそうでないような…
とてもご無沙汰しておりました。

ココのブログを気にしてくださっている方にはご心配をかけていますが
とりあえず荒らしも減ってきたことだし
いろんな部分で安心材料も増えてきました。

先日まで毎年恒例の歌舞伎の長期公演のお仕事に行っていたのですが
今年は一太郎も活躍しまして…
たくさんの方々に 空き時間に遊んでもらったり
気を遣ってもらったりしました。

そんな一太郎
いま ほのかに白檀の香りがします。
粋な役者さんの香りが檀香だったので
ご贔屓にしてもらっていた一太郎にも香りが染み付いたのでしょう。
白檀といえば高貴な香りで有名です。
また それを粋に香らせるヒトもなかなか難しく
そういうところはやはり梨園のヒトだなぁと思ってしまいます。
いい白檀のお香は もともとがそんなお安いお香ではないので
なかなかご縁がないのが正直なところ。
ちょっと一太郎がうらやましく思えます。

今回「浮世離れ」という話をある方から伺いました。
ヒトは浮き世を忘れたくて芝居を観にくる
だから浮世離れしていないとお客様は満足しない。
だからいい役者はだんだん浮世離れしてくる
浮世離れしているということは 非常識というものとは意味が違う
それを履き違えた役者はダメになる。
そしてまた この仕事に携わる人間もどんどん浮世離れしていく
逆にそうでなければならない

そんな話でした。

何も心配せず 日々その瞬間を大切に精進すれば
自ずといい日々を送ることができる。
過去も未来も関係なく ただ今を大切に生きていきなさい

そういわれて少し気が楽になった気がしました。
そして
いつか私も檀香の似合う粋な人間になりたいと思いました。
posted by Shara at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

名前がたくさんある猫

DVC00192.jpg

アトリエの近辺には けっこう通い猫がいます。
その中でも よく見かける猫は、茶トラの猫とこのサバトラと白の猫。
ペット可の物件なせいか、気がつくと
あちこちにお皿があって 猫用カリカリが入っていたりします。
マンションの誰かがお世話しているのでしょう。

また 猫の姿を見かけたら、走ってごはんを取りに部屋に戻って
ごはんを持ってきているヒトも見かけたことがあります。

でも 不思議なことに、
いたずらされたり、見かけない猫が増えたりすることはありません。
彼らなりに縄張りがあり、ルールがあるのかもしれません。
ゴミ置き場を荒らされている様子もありません。

DVC00193.jpg

私がいちばんよく会う猫は この猫で、
私は個人的に「チョビ」とか「チョビヒゲ」と呼んでいます。
口の周りにサバトラ柄がヒゲのようにあるのが面白くて…
出張が多いこともあって、ごはんをあげたことはありませんが
(当てにされるとかわいそうなので…)
一太郎さんと一緒に歩いていても マイペースで横たわっていて
一太郎さんも必要以上に警戒しないので とてもいい感じです。

今日も車の下で丸くなっているのを一太郎さんが教えてくれて
乗り込む前に
「車動かすから危ないよ〜」
と チョビに言うと、
チョビはそそくさと歩いて勝手口の段差に避難してくれました。
用事を済ませて戻ってくると、
チョビは駐車場の見張りをするかのように座って見張っていました。

DVC00194.jpg

車を降りて ちょっとチョビにご挨拶すると
「に゛」と小さくかれた声で応えてくれました。
とても行儀のいいコです。
いろんなところでお世話してもらっているのか
毛艶はとてもよくブラッシングされています。
皮膚病もなく 目やにもきれいにとってあるし
とても野良猫には見えません。

「こないだ夜中に 向こうの駐車場で
泣いてるお姉さんの愚痴を聞いてたよね〜
お散歩の時に見かけたんだ…」
「に゛」
「チョビはいくつ名前を持ってるのかな?」
「……ぐるぐるぐるぐる…」
しばらくそんなやりとりをしていました。

たくさんおうちがあって たくさん名前があって…
でも
ホントは飼い猫じゃないから 安心できる家や
傍に常にいてくれる飼い主はいなくて…
自由だけど孤独
ひとときの愛情をつなぎあわせて毎日生きているのが通い猫。
しあわせなのかな?
さみしいとは思わないのかな?

チョビを撫でながら そんなことを思ってしまいました。
posted by Shara at 19:47| Comment(4) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

季節の推移

DVC00192.jpg

新しいアトリエにも慣れました。
一太郎も慣れて 新しい友達もできつつあります。

そのアトリエのあるマンションには、よくにゃんこが徘徊しています。
特にこのにゃんこは常連さんで、
管理人さんと同じくらい 建物周辺をチェックしています。
私は個人的に「ちょびひげ」と呼んでます。
ちょびひげさんは マンションの共益部分でよく過ごしています。
マンションの誰かがごはんをあげているようです。
最近は一太郎にも慣れました。
私も ご挨拶に首元をぐるぐるさせてくれるようになりました。

ホントによく出会うので、出会わない日はちょっと心配になるくらいです。
ひょっとして事故にあってないかな…とか
いじめられて捕獲されていないかな…とか…
だから ちょびひげさんを見ると ほっとするのです。

DVC00193.jpg

一階の勝手口は南向きで、わずかに陽がさしたときに
のんびりと日光浴しています。
本当に気持ちよさそうです。
それと同時に これから寒くなってきます。
ちょびひげの安息の地はどこにあるんだろう…
ちょっと心配になります。
だけど 彼らは半野良ですから、きっと家には上がらないでしょう。
共益部分に誰かが毛布を入れた家を用意してくれるのかな…

DVC00194.jpg

だけど そんな心配をよそに
「その時はまたなんとかなるんじゃないの?」
そんな態度で長く伸びているちょびひげさんを見てると
あぁ…そんな考えもあるのかな…
そう考えてもしまいます。

今年の夏もあっという間に過ぎてしまいました。
もう季節はハロウィン
それが終わればクリスマス
もう 今年も終わってしまいます。

早いものだな…
ため息をついてしまいました。

posted by Shara at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

二百十日

DVC00043.jpg

季節の変わり目に 新しいわんたグッズのサンプルが届きました。
今回も完全手作りの 味のある作品です。
もう少し調整してから、一太郎どっとこむで販売予定です。

くつしただったり かぼちゃだったり…
季節はもう秋。
けれど 今日の昼間は酷暑でした。
明日も酷暑になりそうです。

テレビでは シチューのCMやおでんのCMが放送されていました。
まだまだ昼間の暑さは続くけれど、
朝夕の空気は確実に初秋の風。
二百十日 昔の人はよく言ったもんだなぁ…
と思いました。
posted by Shara at 22:08| Comment(3) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

バイオリズム

DVC00041.jpg

最近実は一太郎の調子があまりよくありません。
もちろん病院にも行きました。
検査の結果 たいして心配するような大きな病気ではないということで…
嘔吐と下痢だったのですが、最近は嘔吐はおさまりました。

でも 3時間おきにふるふるしているので、3時間おきに外に出ます。
そうすると一太郎なりの落ち着いた場所まで走って、
そこでゆっくり腰をしずめます。

最近一太郎は 私が泣いたり調子が悪くて暗い顔をしていると
最終的に具合が悪くなるような気がしてきました。
ホントにそう思っているのかどうかは疑問ですが、
どうも事件以降、自分が飼い主を守れなかったというトラウマ的なものがあるような気がしてなりません。

うれしそうにしているときには 一太郎も元気です。
しょんぼりしていて慰めてくれて、それで私が元気になれば
それはそれで問題ないです。
ですが、それでも私が泣き止まなかったり落ち着かなかったりしていると、一太郎は 自分が犬であることにいらだちを感じるような行動をとります。

そうして悩みすぎておなかを壊す…
これは過去からもあったことなので、不思議とは思いませんが、
事件を契機に それがかなり敏感化しているようです。

どうしたら一太郎が楽に楽しく暮らして行けるかな…
私に振り回されることなく生きていくには…
最近夜になると そんなことを考えてしまいます。
posted by Shara at 01:31| Comment(5) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

うまくいかないね…

2009082208.jpg

人って 考えれば考えるだけ墓穴を掘ったりするもんだよな…
最近よくそんなふうに思えることに遭遇します。
誤解されないようにとか、相手に気を遣っているつもりが
かえって誤解やいさかいの原因になってしまったり。

2009082305.jpg

一太郎たちはそんなことってあるのかな…
遊んでいる一太郎たちを見て思ってしまいました。
気が合わないとか 相手を噛んでしまうとか
単純なことではない 何か誤解を生じさせて互いが敬遠するようになったりすることってあるのかな…?
それとも そういうことは人間だけなのかな…?

2009082209.jpg

ただ ひとつだけ言えるのは
相手のことがとても大事で大事で、だから考えすぎたり
空回りしたりするんだろうなって。
好きだから 大事だから だから考えすぎて
空回りして 誤解されて 落ち込んで…
さほど大事ではない人に対しては起こりえないことだろうな…

一太郎もこれからいろいろ思い悩んだり、考えすぎたり
そんなことあったりするのかなぁ…
それこそ私の考え過ぎかなぁ…

今夜はそんなことをぐるぐる考えてしまっています。
posted by Shara at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

一太郎のいない夜

2009082107.jpg

今日は一太郎がいません。
私もアトリエにいません。
仕事の都合でビジネスホテルにいます。
窓の外はずいぶん明かりが減りました。
それでも熊本より明るい気がします。

久々に一太郎のいない夜。
なんだか少し寂しいです。

明日も早くから仕事なので
今日はもう休みます。。。
posted by Shara at 00:41| Comment(5) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

定着

2009082002.jpg

最近 あまり外でお茶を飲まなくなりました。
以前は毎日カフェに行ってお茶を飲まないと1日が終わらなかったのに。
それだけ仕事に追われていない証拠かなと思います。
それに 最近アトリエのネット環境が不安定で、
それを治すのに時間を費やしていたりして 結局外に出ないとか。
もちろん 一太郎の散歩は欠かしませんが…

一太郎と一緒にカフェでお茶を飲むのがスキでした。
一太郎もそれで知らない人に撫でてもらうのが日常でした。
だけど 最近私と一太郎だけの世界になる日が多くなっています。
それがいいことなのか悪いことなのか
今の私にはわかりませんが、そんな時期なのかもしれません。

明日の夜は久しぶりに一太郎と別々です。
一太郎もちょっとは気分転換できるかな…
私はちょっと寂しいな…
そんなことを考えています。
posted by Shara at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

リラックス

DVC00155.jpg

本日 わんたろさんが仕事をしてくれていたにも関わらず
起きれずに 宅急便屋さんに気づきませんでした。
玄関の近くに行くと、わんたろさん飛び出し防止柵が傾いてました。
あらら…と思いながら柵をなおして、一太郎をなでなで。

今日はなんとなくリラックスしたような1日のようで
一太郎はご機嫌でした。
私はといえば 一昨日からの不調が治ったような治っていないような
しっくりこない1日でした。

だけど、一太郎がご機嫌だと
なんだか私も元気です。
今日はほっこりした気分で終われそうです。
posted by Shara at 00:32| Comment(4) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

犬と大道芸人

DVC00122.jpg

昨日の話。
夜のカフェの片隅で、半年以上ぶりに編集長と会いました。
そうして最近の状況や文化事業の傾向の話を聞いたりしました。
時々自分のいる環境の文化行政の話を聞かないと
いまいち感覚がずれてしまうもんだなぁと実感。
「文化」ってカタチが決まっていないから…

そんな話をしているうちに 大道芸人の話になり
一太郎とパントマイマーさんとのコラボの話が持ち上がりました。
種を超えた対話の芸術という話。
確かに何も芸術や文化は人間だけのものではないのです。
もちろん 今だってサーカスだったり猿回しだったり
芸で活躍している動物はたくさんいます。
しかし そうではなく、もっと違う何かがこの話の奥には隠れているんじゃないかなと思ってしまいました。

芸術の辿り着く先を知っている人間は まだ誰もいません。
何処へ向かっていくのか
それは世情が大きく関係します。
種を超えた対話を芸術の域まで引き上げて表現するということ…
単純に犬と大道芸人が道端で何かを披露するというだけではなく
何か とても大きな、とても大事な
何かに辿り着けそうな そんな気がしました。
posted by Shara at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

君恋し

DVC00119.jpg

連日雨が降る雨が降ると天気予報は言うけれど
今夜まで雨は降っていませんでした。
とても蒸し暑い日々でしたが
ひと雨きてちょっと涼しくなった気がします。

最近の一太郎は
明日散歩が雨で短くなったらいけないから
今日は長めに行こうねってのを数日繰り返して
最近はとてもご満悦。
おまけに今夜は4回もお散歩したので、畳の上で行き倒れています。

今日の夜は とても久しぶりに人と会いました。
遊びにいくとか夜に出歩いて夜更かしするとか
最近全くなかったし、仕事が深夜に及んで遅くに戻るということも
今は全くないので、なんだかとても新鮮でした。
いろんな話をして その友達と別れたのですが、
ふと 今の自分に自信がなくて落ち込みがちになっていたことを思い出しました。
正確に言うと 友達と話していた間は忘れていたというか…

自信がない理由というのはいろいろあります。
自分でどうにかできることもあれば
自分ではどうすることもできないこともあります。

島が恋しいなぁ…
そのためにはやらなきゃいけないことが
まだまだたくさんだなぁ…
ちょっとため息ついてしまいました。
posted by Shara at 00:15| Comment(3) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

ひとだんらく

DVC00089.jpg

いろんな意味でひとだんらく
やっとひとだんらくした気がします。
でも ひどく疲れました。

疲れたから しばらくゆっくりしないとな…
そう思いながら 夕食の後お茶を飲みました。
posted by Shara at 00:52| Comment(3) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

憩風(いこいかぜ)

DVC00085.jpg

最近 いろいろばたばたしていました。
一太郎にも ちょっと寂しい思いをさせたかもしれません。
でも 最近の一太郎は、ひとりでお留守番がうまくなりました。
私がアーユルヴェーダの施術を受けている間は
お留守番するしか術がなかったので、勝手にうまくなったのかもしれません。

島での生活は 私にも一太郎にも大きな変化をくれた気がします。

今日はこれからのことを少し考えてみたり
それに必要なおでかけをしてみたりしていました。
もちろん まだ身体が完全ではないので、
様子をみつつ 少しずつの行動でした。

友人のアトリエを訪れたあと、ふと夏の風が頬をなでました。
友人のアトリエは森の中にあるので、
風が木々をぬって 涼しいそよ風になっています。
ゆっくりのんびり でも一歩ずつ
なんだかそんなことを言ってくれているような気がしました。
posted by Shara at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

めぐみ

2009072003.jpg

今日は昼間に用事があって昨日訪れたカフェに
再び出かけました。
天気はあいにくの雨で、南阿蘇に着く頃には、
道路が冠水している所もありました。
雨は確かに降らないと困るけど、一気に降られるのも困ります。
自然に対してあまりわがままを言うべきではないのかもしれませんが…

カフェの駐車場から店に入るまでに、私も一太郎もずぶぬれ。
すぐにタオルをお店の人が持ってきてくれました。
その後に あったかいコーヒーをいただきました。

用事を済ませて しばらくいろんな話をしながら
雨が小降りになるのを待っていました。
そしたら ブルーベリーが出てきました。
「こっちは一太郎ので こっちがSharaさんの」
一太郎にくれたブルーベリーは、カフェの庭で実ったものだと言われました。
私に持ってきてくれたものは、近所の農家の方が
朝取りのブルーベリーを分けてくださったもの。
大粒でみずみずしくて 口の中でさわやかな甘さがひろがりました。
一太郎用のは、味が薄いらしく、ジャムにするために庭から摘んだのだそうです。
一太郎と一緒に新鮮なブルーベリーをたくさんいただきました。

一太郎用のはおみやげまでもらってしまいました。
帰って ジャムにしようかなと思いましたが、
せっかくの新鮮なブルーベリーだから、そのまま一太郎のデザートとして使おうと思い、冷蔵庫に入れました。

自然の旬を一緒に楽しむということ。
とてもしあわせな気持ちになりました。
人も動物も自然も たくさんの恵みに囲まれている…
恵みが偏って災いに転じることもあるけれど
それでも恵みはありがたい
ぐっすり眠っている一太郎を見ながら
今夜はそんなことを考えています。
posted by Shara at 02:12| Comment(2) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

よりそい

20090716.jpg

ひとつのベッドの中でよりそって眠っている二匹のにゃんこ。
とっても気持ち良さそうで、いつまでそうしているかなと思いながら
ずっと眺めていました。

いつも一緒
遊ぶのも一緒
時々ケンカしても、寝るときはまた一緒
ちょっとイヤなことがあっても、いさかいがあっても
長い目で見て 思いやって…

そうやっているにゃんこを見て
見習わないとって思うことがけっこうありました。

傍に誰かがいてもらえることは決して当たり前ではなく
日々感謝して思いやってよりそっていかないとなぁ…
posted by Shara at 11:44| Comment(1) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

マンゴー マンゴー マンゴー

DVC00063.jpg

最近マンゴーにハマってます。
環境のせいか 気分的に落ち着いてきたのか、
なんだかマンゴーを見つけると食べてみたくなります。
写真はカフェでいただいたマンゴーミルクレープです。

南の島のお土産物屋さんやカフェには、マンゴーを使ったメニューが
たくさんあったりします。
でも、スーパーマーケットや日常お世話になりそうな商店には
マンゴーやトロピカルフルーツは置いてありません。
島で生産して、島以外の人がたくさん食べる…
なんだか面白いです。

DVC00064.jpg

そういえば、近所のお酒を出してくれる店で飲んだマンゴージュース
生産販売は熊本県の会社でした。
でも、そのジュースは熊本では見たことがなかったのでびっくりしました。

なんだか面白いなぁと思いながら、地産地消じゃないことの不思議さを感じました。
そして このケーキのマンゴーはどこの産地なんだろうなぁと思いながら
おいしくミルフィーユを食べました。
posted by Shara at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

生きる価値

DVC00062.jpg

最近一太郎が私の顔を覗き込みます。
寝ている所をなでようと手を出しても
真っ赤な目をして目を開けて覗き込みます。

最近 生きる価値あるんかなぁ…
って思う時があります。
だけど そう思っていると顔に出るらしく こう言われました。
今は演じてるって勢いで いろんなことを切り抜けた方が楽だよ。
今さえ乗り越えたら きっと楽になるって思って生きた方がいいよ。

なるほどなぁって思いました。
一太郎も日々しっかり生きています。
私が元気でも元気じゃなくっても 毎日を一生懸命生きています。
特に何かをするってわけじゃないけど 毎日生きてます。
生きてるだけで価値はある
生きてなきゃなんにもできない
だからみんな優しく支えてくれている…
今はじっと耐えるときなのかな…

そんなことを考えていました。
posted by Shara at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

安心材料

DVC00031.jpg

一太郎にとって いちばんの友達は
パペットのセバスチャンです。
一太郎がうちに来る前から 私と一緒に一太郎を待っていたパペットです。

宝物は 赤いブーツのぬいぐるみと
いまくわえているフランスパンのぬいぐるみです。
うれしいときはくわえてふりまわして喜んで
退屈なときは自分でくわえて放り投げて遊んで
眠るときはかみかみしながら眠ります。
多分 うれしいときも寂しいときもいつもそばにあります。
一太郎のことをいちばん知っているモノかもしれません。

これらのモノがあるから 見知らぬ場所や土地でも
おりこうにしていられたのでしょう。
私が舞台で仕事をしていても、かみかみしながら終わるのをじっとまっていたのでしょう。

何度も縫い直して 洗濯してもあまりきれいにならないくらい使い込まれています。
一太郎にとっての安心材料です。

私にも安心材料があります。
安心材料があるから 今こうしていられるのです。
傷つける人がいれば守る人もいる…
今回それがよくわかりました。
仕事では敵やライバルがいても当たり前で、そんな中で育ってきて
だけど プライベートでは私は今まで本当に人に恵まれていたんだろうなと実感しました。
人に恵まれていて 知らないところで守られてきていたから
免疫がなくって、こんなことになっているんだろうなと思いました。

ここにこうやって記事を書くことも、
励ましてくれる人もいれば 皮肉をくれる人もいます。
今はまだ ちょっとひとりではしんどいけれど
励ましてくれる人もちゃんといる…
ちゃんと安心材料はあるし、一太郎もがんばっている…
今日はそんなことを考えていました。
posted by Shara at 22:36| Comment(1) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

ぱいぬ島で思ったこと

DVC00030.jpg

毎日をなんとなくぼんやり過ごして
早く元気にならなきゃって思ってみたり
なんだか私ってお荷物だよなぁと思ってみたり…

DVC00059.jpg

まだまだ気持ちは不安定で
うまくいえないけど いろんなことに一喜一憂。
だけど ぱいぬ島はいつも変わらずきれいなままで…
やっぱりすごいなぁ…うまくいえないけど
そんなことを思いました。
posted by Shara at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

月桃

DVC00056.jpg

今日もとてもいい天気で あつい1日でした。
昼間に 一太郎と一緒にドライブに連れて行ってもらいました。
月桃(げっとう)を探す旅です。
島の畑や民家の庭先で見られる花ですが、
それは植えてあるもので バナナやヤシと同じように風除けに植えられているのだそうです。
もともとは島にある野生の植物で、その葉っぱは薬用効果が高いのだそうで…
確かに 自然派化粧品に月桃エキス入りというものがあります。
花は白くてとてもキレイです。
ちょうちょや虫がたくさん集まるので、
虫達にもいい花なんでしょう。

DVC00057.jpg

山道を走って 野生の月桃をみつけて
その葉っぱを数枚だけもらって戻ってきました。
そして夜はその葉っぱをおふろに入れて入りました。
胸がすーっとするような さわやかな香りで
菖蒲湯ともちょっと似ているような感じでした。

お風呂上りはさっぱりして なんだか肌もいい感じ…
入浴剤のように 身体に香りが残るような感じはありませんでした。

DVC00058.jpg

月桃という名前から なんとなく甘いやさしい香りを想像していたのですが、とてもすがすがしい香りでした。
花は甘い香りなのかもしれませんが、虫達がたくさん集まっていたので
今日は花の香りを確かめるのは遠慮しました。

月桃もそうですが ハイビスカスも薬用効果があるのだそうです。

今まで薬草とかあまり考えたこともなく、
アロマオイルは使っていたものの、その原料はひとまとめにハーブとしか考えていませんでした。
自然の草花の一部をちょっと分けてもらって 身体を楽にする…
なんだか 自然の力をそのまま分けてもらったような
そんな気がしました。
posted by Shara at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。