2012年12月31日

振り返る 前を見る


_DSC1634.jpg

先日、スケジュールがたまたま調整がついて
羽田に向かった。
天気は快晴。
雨の日でも雲の上はいつも晴れていると
以前言われたことがあるし
実際それは何度も見てきたことだが、
雲の上に富士山が奇麗に頭を出していた。

仕事で頻繁に飛行機を利用していた時と比べて
最新のこの機種は、かなり乗り心地もよかった。
わんたも快適な空の旅だったようで、
羽田のペットらく乗りカウンターでは
とてもご満悦な顔をしていた。

今回は、諸々のご挨拶や訪問が主な予定だったけれど、
どうしてもわんたに見せたい景色があった。

_DSC1649.jpg

渋谷駅の宮益坂口。
私の仕事の始まりはここだった。
定期券は表参道まで買っていたけれど、
天気のいい日は渋谷から宮益坂を上って
青山劇場に通った。

あの頃と比べたら、変わっている景色もあれば変わらない景色もある。
いちばん変わったのは、渋谷ヒカリエだ。
五島プラネタリウムの閉館はテレビで話題になっていた。
実際に行った事もあった。
新しいプラネタリウムには、まだ行ったことがない。
わんたと一緒の生活になって、行く場所も大きく変わったし、
生活スタイルも大きく変わった。

_DSC1651.jpg

右上がりの景色の中で、10年後の自分の姿を探したあの頃
今の自分のことなど想像もしていなかった。
坂を上り切ったところの歩道橋は相変わらず
昔のまま残っていた。

宮益坂を背中にして246を青山方面を見る。
うれしいことや、目標ができると
大抵こちら側の景色を見つめていた。

_DSC1653.jpg

辛い時、東京を離れたくなった時は
青山を背にして渋谷駅の方向を見ていた。

私にとってこの歩道橋の上は
希望でもあり挫折でもあり葛藤でもある場所だった。

関東から離れて何度も仕事で訪れても
なかなかこの場所には立ち寄る事ができなかった。
青山劇場が閉館になることが決まって、
もう一度原点を目に焼き付けておこうと思い、
今回ゆっくりと歩いてかつての勤務地までの道のりを噛み締めた。
そして、わんたに私の原点は一体どういう風に映ったのかなど関係なしに
ぽつりぽつりとあの頃の事を思い出しながら
撫でながら話した。

_DSC1730.jpg

おいしそうな山盛りパンケーキ
駆け出しの頃は、ゆっくり外でお茶をするなんて余裕もなかったなぁ…
1本でも多くの仕事をこなし、
1本でも多くの演目を観ることでいっぱいいっぱいだったなぁ…
そんなことも考えた。

仕事で失敗したり落ち込んだりすると、
時々先輩がおいしいものを食べに連れて行ってくれた。
そして、絶対に支払いは先輩持ちだった。
今思えばとてもありがたいことだ。
一人前にやっとなったかなぁ…と思ったら
今度は役者の方々が助けてくださった。
公演の緊張感を引きずらないように、
徹夜作業をねぎらってくださったり、
とにかく細やかな心遣いを頂いた。
そんな大切にしてくださった方々の中に
森さんや勘三郎さんがいらっしゃった。

_DSC1854.jpg

久しぶりに訪れたお気に入りの店は
相変わらずのままで、
メニューは少し変わったものの、かわらないおいしいものを頂けた。
隅田川を臨むこの店は、以前より窓が少し変わって、
フルオープンにできるようになっていた。
座って上手の景色はかわらぬままだった。

_DSC1855.jpg

下手には、スカイツリーが大きくその存在をみせていた。
スカイツリー開業以降、ビューポイントになり、
少しお店も改装されたらしい。
ひっそりと隠れ家的な店だということには変わりないが
にぎやかなときはとてもにぎやかになるらしい。

時間が流れる
当然古いものは朽ち
新しいものが生まれる

そんな中でもかわらないで居続けることが
どれだけ大変なことか
偉大なことか…

今年は仕事においての
大切な存在が次から次に消えていってしまった。
時代を感じる1年だった。

新しい年は
少しでも何かを発信できる自分でありたい
そんな気持ちで今日を過ごしている。

願わくば
世界中が穏やかで
しあわせな年が訪れますように…
posted by Shara at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

考えること

先日、ネットを管理している所から
不適切なコメントがあったから、承認制にしておきました
という報告が来た。
相変わらずネチケットというものがわからない人がいるんだなぁ…と思った。

一太郎のブログのほうにもいろいろコメントがあったりするけれど、
不適切なコメントを残す人は、大抵メアドやwebリンクを残さない。
言いっぱなしで鬱憤ばらしのつもりかもしれないけれど、
実は調べれば、どこから発信されたものかなど、素人にでもある程度まではわかる世の中だ。
それから先が知りたければ、しかるべき申請をすれば
確実に発信元に繋がっていく世の中。
発信している方は、どうせ自分が書いたなんてわからないだろうと思っているかもしれないけれど
アクセスしている時点で立派に足跡は残る…
webとはそういうものだ…
まして、解析を敷いている所となれば、もっと明確にわかる。

いろいろの場所で、悩んだ末にコメント欄を閉鎖してしまった人のブログを見るたびに
心ないことを言い放って他人のページを炎上させる人が絶えないのだなと思う。

何年もwebの世界を見ていると
いろんな経験をする。
もちろん炎上もあったし、webを閉鎖したこともあった。
でも、貴重な出逢いもあったし、
日々のたわごとでも 誰かの気晴らしになるという
感謝のメールをもらって知ったこともあった。

兄の影響もあり、私は比較的早い時期からwebとの関わりがあったと思う。
「ピーガー」といって 通じる人間が 今どれくらいいるだろうか…
もともとこの場所もwebが炎上して、どうしようもなくなって
閉鎖していた間に要望があって始めた場所だった。


2012091211.jpg

いやいや、今日はそんなことを書きたい訳じゃなかった…

今まで何かを考えるとき、私はいつもカフェにいた。
1日の終わりのリセットでもカフェを利用していた。

最近カフェに行くことがほとんどなくなってしまった。
だからといって うちカフェしているという訳でもない。

10年以上も前に負ったケガが
あの頃はどうすることもできなかったケガが
今 医療の進歩で解明されるかもしれないということになって
検査を受けることになった。

20年超える親友には話した。
この複雑な心境を話されても
多分困っただろうに、彼女は何も言わずに聞いてくれた。
何があっても変わらない
信じていてくれる友人がいるというのは
とてもありがたいことだと思う。

このブログを通して
昔から私を見守ってくれている人もいる。
会ったことはなくても親友だと言ってくれた人もいる。
その人が送ってくれたペンダントは今でも私のお守りになっている。

2012091210.jpg

自分の身体のことなのに
とりあえず薬で誤摩化してきた今までの生活。
諦めてきたこともたくさんあった。
悔しい思いをしたこともたくさんあった。

とりあえず検査で何かしらが判るのは確実だけれど、
それは、原因が分かるというだけで
おそらく病状が改善することはないだろうと思う。
それだけは 血液検査の詳細が立証している。

私の人生は終わってしまった
と思って、
終わっちまった人生が始まった日からこないだまで
とりあえず毎日を精一杯生きてきた。
けれど、今は精一杯生きているとはとても言いがたい生き方をしている。

今は仕方ないよ
両親が言ってくれる。
両親がそういう言葉をかけてくれるようになったのも
最近のことだと思う。
それも間に精神科カウンセラーを介してからのことだ。

特定の場所でしか普通にしていられない私は
やっぱり一般的には「おかしい」のだろうし、
また、これくらいで済んでいるのは、初代、二代目のおかげであるということは
Dr.たちも周知の上のことだ。

検査にあたって、同意書にサインをするとき
正直 頭の中にわんたが浮かんだ。
アナフラキーショックなんかで検査後にとんでもないことになったら
とか
延命処置をするかとか
以前だったら 迷わず拒否していたことが
わんたを思うと迷ってしまう。
私は わんたを見送ると誓ったけれど
わんたより私が先に逝ってしまうとき、わんたに見送らせるべきなのだろうか…
そんなことを考える。



過去のカフェでの写真を見返してみながら
いろんなことを考える。
きっとその時にならないと答えは出ないと思うけれど。

また ふらふらと行けるカフェに行かねばなぁという気持ちと
籠っていたい気持ちと
なんだか とてももやもやした日々が
最近の実情。


そんなだらしない私を
賢明に補佐してくれている二代目は偉いなぁ…と思う。
本当に感謝している。

posted by Shara at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

【緊急】拡散をお願いします。

「ボストンテリアだらけ」のジンベイ君が
帰省先の松本で行方不明になりました。

詳細はこちらのリンクからお願いします。
http://momoani.exblog.jp/18848045/

私は動物介在療法として
初代一太郎を迎える前に
ももあにさんのこのブログを見つけて
いろいろな心配事や相談をしました。

ジンベイ君 オビィ君 カブト君
ももあにさんと知り合えていなかったら
私は動物介在療法を諦めていたかもしれません。

どうかみなさんのお力を貸してください。
何か少しでも有力な情報があったら
ぜひ ももあにさんのブログへご報告をお願いします。


posted by Shara at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

飲みたい気分の日

2012063001.jpg

今日は朝早く それもかなり早くに突然電話が鳴って
「打ち合せって言うの忘れてた。10時に」
って言葉に
「いつの10時ですか?」
って聞いたら
「今日の午前10時」
って返ってきて、目が点になるのを飛び越えて
血の気が引いたのからスタート。
それも 打ち合せの場所は
アトリエから30キロくらい離れた場所。

頭を抱えて情報をあちこちから集めて
結局、そんなに急ぐことでもない内容で
それで1日が番狂わせになってしまいました。

それはそうと
久しぶりに戻ってきて
温かいコメント頂いて ありがとうございます。


今日は1日中雨で
今もすごい音で雨が降っていて…
スコール並みの雨量に
時折二代目が目を開けて外を見たりしています。

私は とりあえずパソコンでデータを作成したりもして、
マウスが寿命に近づいたなぁ…新しいのを買わねばなぁ…と
選択範囲を失敗しつつ イライラしつつ…
ダメだといっては休憩しつつ…

あっという間に1日が終わってしまいました。


薬を飲むようになって、お酒を控えなければならなくなって
ずいぶん長い間飲んでいません。
普段は、まぁ飲まなきゃ飲まないでいいやって思っていますが
時々、ふと 飲みたいなぁ…
って思うことがあります。

こないだ関東に出向いたとき
浅草で食事した時に撮影したホッピー。
昔 よく仕事終わりに
新橋のガード下でみんなで乾杯していたホッピー。
そういえば関東を離れてから
ホッピーって飲んだことが無い…
久しぶりのホッピーの瓶は、なにか懐かしい感じがしました。

今度は神谷バーで電気ブランを飲みながら
カミカツでもちょっとつまみつつ談笑したいなぁ…
そう思いながら、吾妻橋から写真を撮って浅草を後にしました。


お酒を飲むと何かを忘れられるとか
そんなことではなく、
お酒を飲むと なんだかいろんなことを思い出したり
語ってみたりしたくなる…

最近、何かについて
真剣に語ったことがあっただろうか…
朝まで時間を忘れて、ひとつのことについて
気が済むまで語り合ったことってあっただろうか…
誰かの話を延々聞くだけじゃなく、
話そうと思っていることを呑み込んでしまってしまうのではなく、
懇々とぶつかりながら語ったことって最近ないし
また そんな人間が周囲にいないような

ふとそんな気がした今夜。

なんだかとても飲みたい気分になったのでした。
posted by Shara at 23:19| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

過去の清算は必要なのか…

このブログは 昨年警察の指導もあり
更新を控えて コメントのお返しが出来ないブログにいまやなってしまっています。

それでも 訪れて温かい言葉を頂くことができるのは
本当にうれしいことだと思っています。

2010041703.jpg

これは 最期のドッグランで走る一太郎。
この翌日の夜に容態を崩してしまいました。

以前お世話になった会社…
ストーカー事件に私が巻き込まれて
なかなか外に出ることができなくなったときに
一方的な強制解雇と違約金の支払いを満場一致で可決したと…
だから払えと言われました。
理不尽な話です。
だったけど 父は これ以上私が苦しまないように
違約金を払って強制解雇については何も言いませんでした。

そんなしんどいときも一太郎はいましたし
ストーカー事件のときも
身体を張って私を守ってくれました。

でも
ホントに社長の言った通り
社員の意見を聞いた上での満場一致で解雇が決まったのか…?
誰も私を引き止めるヒトはいなかったのか…?
時々思います。
そして、よほど私って信頼できる仕事仲間がいなかったんだなぁと
そんなことを思ってしまいました。

今日 なにげに電話を見たら 着歴が入っていました。
以前仲の良かった仕事仲間でした。
おそらく一太郎の死を知って連絡をくれたのでしょう。
親しくしてもらっていたから…

だけど みんなが辞めて欲しいと思ってるから
って言われているので、電話に出る気にはなりませんでした。

身体表現性障害とヘルパー犬の必要性
まだまだ認知度は低いでしょう。
最近 ボスが言ったことを覚えていないときもしばしば…
薬の副作用です。

そんな中でも 一太郎のことだけは忘れられません。

人間というものは皮肉なもので
楽しかったことより悲しかったことがインプットされやすいです。


どうしたもんかなぁ…
正直 今夜はこんなことを考えています。
posted by Shara at 23:22| Comment(8) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

春が来た

2010040319.jpg

いつの間にか 春が来ました。
時間というものはみんなに平等で、
走っているヒトにも佇んでいるヒトにも
同じだけ経過していきます。
そして 決して後戻りをしてくれない…

最近の私は、新たな副作用や心理的な後遺症に悩まされつつも
それでもなんとか日々を過ごしています。
自分の身体なのに 自分のココロなのに
自分ではどうにもならないというのが とても歯がゆくて…
「世の中にはもっと症状が重いヒトがいるのだから…」
などとDr.に言われたりすることもありますが、
下ばかり見て安心するというのは元来から性に合わず
根っからの負けん気の強さが災いして 空回りばかりしています。

2010040301.jpg

一太郎さんは だいぶんヒトにも慣れてきました。
吠える事も少しずつですが減ってきました。
一太郎さんは確実に回復にむかっています。
それでも 時々警察車両に吠えたり病院で吠えたり…
やはり深い部分での解決はまだできていないのか
一太郎なりに苦しい部分があるのか…

病気になって以来 毎日を丁寧に生きる事を心がけてきたはずなのに、丁寧に生きてきた日々のできごとを忘れることが増えてきました。
忘れるという事は 時には大切な事ですが、
相手に悲しい思いをさせてしまうこともあります。
何度も何度も周囲をいらつかせたり、悲しい思いをさせたり…
忘れてはいけない事は忘れやすく、忌まわしい事はなかなか忘れられないというのは皮肉なものです。

それでも
それでも今年も桜は咲き 春がやってきました。
美しく咲き 潔く散る
その儚さを古来から愛されてきた桜。
私の中の辞書には
潔さという言葉はもはや消え去ってしまったのか…
風に舞い散る無数の花びらに包まれながら
ふと 昔の
向こう見ずな私の姿を思い出してしまいました。
posted by Shara at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

旅立ち

DVC00680.jpg

行ってきます!

わんたろさんも頑張ってね!
posted by Shara at 13:58| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

いまから

DVC00578.jpg

また旅に出ます。
ぱいぬの真髄に迫ります
posted by Shara at 13:46| Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

家族記念日

DVC00076.jpg
2006年12月12日
一太郎さんが私のバディになりました。
手の平サイズの一太郎は
震えてお母さんの匂いのついた毛布をくわえて離しませんでした。

今日は家族記念日
でも、今年は何もしてあげれませんでした。

ごめんね
毎日頑張ってくれてるのにね…
posted by Shara at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

オリオン座流星群

ここ数日 オリオン座流星群がピークですが
今日も少し見ることができました。
時間外の一太郎さんの散歩で。

夜はとても冷え込んで
私も一太郎も冬バージョンの支度をして
ぴっぴ散歩へ。
明け方のオリオン座は南側の空へ移動していました。
「流れ星だよ」と一太郎に言いましたが
全く興味なしな様子。
まぁ流星は匂いもしないし おいしくもないでしょうし…(;^_^A

今夜までがキレイに見えるということ
今夜と明日の明け方も
変則時間散歩かなぁ…
posted by Shara at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

そして再び

DVC00209.jpg

空港から、一太郎と一緒に
海に来ました。

砂浜で飛んでいく飛行機を見上げていました
posted by Shara at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

たわわ

DVC00208.jpg
すっかり秋だなぁ…
posted by Shara at 14:41| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

吉野家にて思うこと…

Sharaは オレンジ色の牛丼屋さんに行くと
「並 つゆだく 半熟卵」というメニューをオーダーします。

今日 ふと思いました。
丼の上から順番に食べても、縦割り方式に食べても
半熟卵がもう少し欲しい………

並盛りで半熟卵2個ってのは
アリなんでしょうかねぇ…
posted by Shara at 01:06| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

マロンって…

今まで英語だと思っていた私…(;^_^A

マロンってフランス語なんですね…
posted by Shara at 22:35| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

あちぃ…

DVC00163.jpg

朝夕は涼しいですが、
日中の移動はまだまだ暑いです…
posted by Shara at 17:05| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

最近のこと

最近の私は 体調のこともあり
すっかりインドアになってしまっています。
愛車の不調も重なって ますますインドアに…(;^_^A

それで最近 アトリエで一太郎を観察することが
日課になってしまいました。

一太郎もドライブに行きたいだろうけど
車が修理完了するまでは 天気がよくても無理だなぁ…
posted by Shara at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

看病

DVC00046.jpg

さっきまで横でわんたろさんが看病してました。

最近更新がうまくできずにすみません…

今日はもう休みます。
posted by Shara at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

心配事

眠っていたけど薬がキレて目が覚めました。
今日は一太郎にベッドにもぐってもらっています。
ゆたんぽです。

夜 ソファーでくっついていたら、何となく察したらしく
いつもは勝手に上がらないベッドに上がって
布団の中に入って布団を暖めていてくれました。

だから 今日は画像がありません。

病院では心労だろうと言われました。
微熱がこれからどうなるかだけが心配です。
これが高熱になったら 流行に乗ってしまう可能性はあるし、
高熱になって胸が苦しくなったら、過去の病気の再発です。
過去にかかった病気で 先進医療を受けた私は、再発したら
現状それ以上の薬が開発されていないらしく、おそらく二度と病院から出ることなく一生が終わってしまうんだろうなぁと考えてしまいました。
昔から言われていたことだし わかっていたことです。
だから今さら考えても仕方のないことで…

だけど考えてしまいました。
世の中に死ぬかもしれないって意識して生きてる人
どれくらいいるのかな…

微熱がいちばん怖い 心労が一番怖い
それを知っているから両親は、事件の後すぐにわたしをぱいぬ島に向かわせてストレスを軽減させてくれました。
でも もうこれ以上両親のお世話になるのも心苦しくなりました。

そして一太郎はそれがわかっているらしく
ずっと付き添ってくれて 自分ができる最大限の安心を私に与えようとしてくれています。
「おれがしっかりしなきゃ」という気持ちが伝わってきます。
でも それも一太郎にとってはストレスにつながることがあります。

なんだか一太郎に申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいました。
一太郎がふとんをあたためてくれているので
ベッドに戻ります。
posted by Shara at 02:15| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

夏の終わり

2009083006.jpg

なんだかんだで もう8月も終わり…
今年の夏は何をしたかな…って考えました。
今年の夏はお引っ越ししたなぁ…
少しずつ片付けて、あと1個段ボールで終わるのに
なぜか残ったまま。

振り返ると なんか何もやってないような夏でした。
そして とても短い夏でした。
だけど いろんな人にとてもお世話になった夏でした。

一太郎も環境になじんで ひと段落したのか
夏バテが現れていたし、何となく緊張の糸がほぐれたような
そんな今年の夏の終わり。

明日から9月
9月は楽しみなことも待っているし
気分を変えて 何かがんばれればいいなぁ…
そんなことを考えています。
posted by Shara at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

福岡方面の方 力を貸してください

よく訪れるブログからの依頼でアップします。

福岡県でわんこの連れ去り事件があって
未だに家族とはなればなれの状態だそうです。

先日鹿児島でボステリくんが行方不明になったときは
無事に戻ってきてくれましたが、
今回は連れ去りということで かなり心配しています。

わんこといえども連れ去りは誘拐も同然です。
どうか どんなちいさなことでもかまいません。
こちらがオーナさんのブログです。
情報を集めています。
どうか ご協力お願いします。。。

連れ去って転売という話も まだまだよく耳にする話です。
マイクロチップ挿入犬ならまだしも
個体情報を持っていないわんこは、転売されたら
もう足取りがつかめません。
どうかみなさん ご協力をお願いします。。。
posted by Shara at 02:09| Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。