2015年04月25日

日々を丁寧に…

2015042210.jpg

今年に入って、目が回るほどのいろんなことがあって、
まぁよくこんな短期間にいろんな経験をしたもんだと思います。
そして、時折連れ出してもらって、特別何も話さず 特別何をする訳でもなく
ただただ景色を眺めている時間というものが、とても貴重で大切なものになりました。

面白いもので、そういう時というのは、とても夕日が美しかったり
出向いているときは雨でも、急に雨が上がって陽が射してきたり、
月がとてもきれいだったり、朝焼けがとても美しく雲海が薄紫に染まったり。。。

「その人と一緒だからこそ、すばらしい世界が見えるのですよ。
他の組み合わせだとその景色は見られません。
その人と他の人では見れないし、他の人とあなたの組み合わせでも見ることはできないのです。
相手を思いやることを忘れず、恐れることなく共に進んでいけば
もっとすばらしい世界が待ち構えていますよ。大丈夫。信じて進みなさい」
今日、ある方がそんなことを言いました。

たくさんの奇跡的なことやきれいなものを共有しながら
その先にあるすばらしい世界ってものが何なのか知りたいな…
そんなことを思ってしまいました。


posted by Shara at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な時間を過ごせているんだね。
Sharaちんの幸せはワタシにとっても嬉しいです。
自分の気持ちを素直に言える人は
幸せになる資格があると思う。
すばらしい世界、見えるといいね(^^)v
Posted by とんぼちん at 2015年04月26日 08:00
>とんぼちんさん
私はなかなか素直に自分のことが言えない不器用な人間なのですが、
たまには自分を見つめ直さないと…と思うことが。。。
なので、ただただ景色を眺める時間というものが
本当に大切なんだなと気づきました。
Posted by Shara at 2015年05月05日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。