2012年12月31日

振り返る 前を見る


_DSC1634.jpg

先日、スケジュールがたまたま調整がついて
羽田に向かった。
天気は快晴。
雨の日でも雲の上はいつも晴れていると
以前言われたことがあるし
実際それは何度も見てきたことだが、
雲の上に富士山が奇麗に頭を出していた。

仕事で頻繁に飛行機を利用していた時と比べて
最新のこの機種は、かなり乗り心地もよかった。
わんたも快適な空の旅だったようで、
羽田のペットらく乗りカウンターでは
とてもご満悦な顔をしていた。

今回は、諸々のご挨拶や訪問が主な予定だったけれど、
どうしてもわんたに見せたい景色があった。

_DSC1649.jpg

渋谷駅の宮益坂口。
私の仕事の始まりはここだった。
定期券は表参道まで買っていたけれど、
天気のいい日は渋谷から宮益坂を上って
青山劇場に通った。

あの頃と比べたら、変わっている景色もあれば変わらない景色もある。
いちばん変わったのは、渋谷ヒカリエだ。
五島プラネタリウムの閉館はテレビで話題になっていた。
実際に行った事もあった。
新しいプラネタリウムには、まだ行ったことがない。
わんたと一緒の生活になって、行く場所も大きく変わったし、
生活スタイルも大きく変わった。

_DSC1651.jpg

右上がりの景色の中で、10年後の自分の姿を探したあの頃
今の自分のことなど想像もしていなかった。
坂を上り切ったところの歩道橋は相変わらず
昔のまま残っていた。

宮益坂を背中にして246を青山方面を見る。
うれしいことや、目標ができると
大抵こちら側の景色を見つめていた。

_DSC1653.jpg

辛い時、東京を離れたくなった時は
青山を背にして渋谷駅の方向を見ていた。

私にとってこの歩道橋の上は
希望でもあり挫折でもあり葛藤でもある場所だった。

関東から離れて何度も仕事で訪れても
なかなかこの場所には立ち寄る事ができなかった。
青山劇場が閉館になることが決まって、
もう一度原点を目に焼き付けておこうと思い、
今回ゆっくりと歩いてかつての勤務地までの道のりを噛み締めた。
そして、わんたに私の原点は一体どういう風に映ったのかなど関係なしに
ぽつりぽつりとあの頃の事を思い出しながら
撫でながら話した。

_DSC1730.jpg

おいしそうな山盛りパンケーキ
駆け出しの頃は、ゆっくり外でお茶をするなんて余裕もなかったなぁ…
1本でも多くの仕事をこなし、
1本でも多くの演目を観ることでいっぱいいっぱいだったなぁ…
そんなことも考えた。

仕事で失敗したり落ち込んだりすると、
時々先輩がおいしいものを食べに連れて行ってくれた。
そして、絶対に支払いは先輩持ちだった。
今思えばとてもありがたいことだ。
一人前にやっとなったかなぁ…と思ったら
今度は役者の方々が助けてくださった。
公演の緊張感を引きずらないように、
徹夜作業をねぎらってくださったり、
とにかく細やかな心遣いを頂いた。
そんな大切にしてくださった方々の中に
森さんや勘三郎さんがいらっしゃった。

_DSC1854.jpg

久しぶりに訪れたお気に入りの店は
相変わらずのままで、
メニューは少し変わったものの、かわらないおいしいものを頂けた。
隅田川を臨むこの店は、以前より窓が少し変わって、
フルオープンにできるようになっていた。
座って上手の景色はかわらぬままだった。

_DSC1855.jpg

下手には、スカイツリーが大きくその存在をみせていた。
スカイツリー開業以降、ビューポイントになり、
少しお店も改装されたらしい。
ひっそりと隠れ家的な店だということには変わりないが
にぎやかなときはとてもにぎやかになるらしい。

時間が流れる
当然古いものは朽ち
新しいものが生まれる

そんな中でもかわらないで居続けることが
どれだけ大変なことか
偉大なことか…

今年は仕事においての
大切な存在が次から次に消えていってしまった。
時代を感じる1年だった。

新しい年は
少しでも何かを発信できる自分でありたい
そんな気持ちで今日を過ごしている。

願わくば
世界中が穏やかで
しあわせな年が訪れますように…
posted by Shara at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310858536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。