2012年09月12日

考えること

先日、ネットを管理している所から
不適切なコメントがあったから、承認制にしておきました
という報告が来た。
相変わらずネチケットというものがわからない人がいるんだなぁ…と思った。

一太郎のブログのほうにもいろいろコメントがあったりするけれど、
不適切なコメントを残す人は、大抵メアドやwebリンクを残さない。
言いっぱなしで鬱憤ばらしのつもりかもしれないけれど、
実は調べれば、どこから発信されたものかなど、素人にでもある程度まではわかる世の中だ。
それから先が知りたければ、しかるべき申請をすれば
確実に発信元に繋がっていく世の中。
発信している方は、どうせ自分が書いたなんてわからないだろうと思っているかもしれないけれど
アクセスしている時点で立派に足跡は残る…
webとはそういうものだ…
まして、解析を敷いている所となれば、もっと明確にわかる。

いろいろの場所で、悩んだ末にコメント欄を閉鎖してしまった人のブログを見るたびに
心ないことを言い放って他人のページを炎上させる人が絶えないのだなと思う。

何年もwebの世界を見ていると
いろんな経験をする。
もちろん炎上もあったし、webを閉鎖したこともあった。
でも、貴重な出逢いもあったし、
日々のたわごとでも 誰かの気晴らしになるという
感謝のメールをもらって知ったこともあった。

兄の影響もあり、私は比較的早い時期からwebとの関わりがあったと思う。
「ピーガー」といって 通じる人間が 今どれくらいいるだろうか…
もともとこの場所もwebが炎上して、どうしようもなくなって
閉鎖していた間に要望があって始めた場所だった。


2012091211.jpg

いやいや、今日はそんなことを書きたい訳じゃなかった…

今まで何かを考えるとき、私はいつもカフェにいた。
1日の終わりのリセットでもカフェを利用していた。

最近カフェに行くことがほとんどなくなってしまった。
だからといって うちカフェしているという訳でもない。

10年以上も前に負ったケガが
あの頃はどうすることもできなかったケガが
今 医療の進歩で解明されるかもしれないということになって
検査を受けることになった。

20年超える親友には話した。
この複雑な心境を話されても
多分困っただろうに、彼女は何も言わずに聞いてくれた。
何があっても変わらない
信じていてくれる友人がいるというのは
とてもありがたいことだと思う。

このブログを通して
昔から私を見守ってくれている人もいる。
会ったことはなくても親友だと言ってくれた人もいる。
その人が送ってくれたペンダントは今でも私のお守りになっている。

2012091210.jpg

自分の身体のことなのに
とりあえず薬で誤摩化してきた今までの生活。
諦めてきたこともたくさんあった。
悔しい思いをしたこともたくさんあった。

とりあえず検査で何かしらが判るのは確実だけれど、
それは、原因が分かるというだけで
おそらく病状が改善することはないだろうと思う。
それだけは 血液検査の詳細が立証している。

私の人生は終わってしまった
と思って、
終わっちまった人生が始まった日からこないだまで
とりあえず毎日を精一杯生きてきた。
けれど、今は精一杯生きているとはとても言いがたい生き方をしている。

今は仕方ないよ
両親が言ってくれる。
両親がそういう言葉をかけてくれるようになったのも
最近のことだと思う。
それも間に精神科カウンセラーを介してからのことだ。

特定の場所でしか普通にしていられない私は
やっぱり一般的には「おかしい」のだろうし、
また、これくらいで済んでいるのは、初代、二代目のおかげであるということは
Dr.たちも周知の上のことだ。

検査にあたって、同意書にサインをするとき
正直 頭の中にわんたが浮かんだ。
アナフラキーショックなんかで検査後にとんでもないことになったら
とか
延命処置をするかとか
以前だったら 迷わず拒否していたことが
わんたを思うと迷ってしまう。
私は わんたを見送ると誓ったけれど
わんたより私が先に逝ってしまうとき、わんたに見送らせるべきなのだろうか…
そんなことを考える。



過去のカフェでの写真を見返してみながら
いろんなことを考える。
きっとその時にならないと答えは出ないと思うけれど。

また ふらふらと行けるカフェに行かねばなぁという気持ちと
籠っていたい気持ちと
なんだか とてももやもやした日々が
最近の実情。


そんなだらしない私を
賢明に補佐してくれている二代目は偉いなぁ…と思う。
本当に感謝している。

posted by Shara at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
医学の進歩。。。
正直自分ではどうすることもできないし
待つことしかできないけれど
それでもなんとかしようとしてくれる人達には感謝でいっぱいです。
今回の検査で原因が分かるだけでも大きな進歩だね。
その先はまたこれからの医学の進歩に期待(^^)
どうかいい方向に進みますように。。。

Posted by とんぼちん at 2012年09月15日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。