2011年04月12日

一周忌をすぎて

2011040701.jpg

今年もこの季節になりました。
初代を亡くして一周忌。
早いような遅いような…

今では二代目が傍にいてくれています。
それでも、やっぱり気持ちが晴れない日も多く…

2011040503.jpg

去年まで一太郎さんと見つめていたサクラは
二代目と見つめています。
ちょうどホリプロのサクラレポーターになったこともあり
内地最南端のソメイヨシノを観察しています。

一太郎さんが四十九日に出産予定だった二代目。
二日遅れて帝王切開で生まれてきたのは
生まれ変わりの順番を無理に追い越したのではないかと
みんな言ってくれています。
「おれには まだやり残したことがあるから
早く生まれ変わらないといけないんだ!」
身体の取り合いで2日間出産が遅れたのではないかと
みんなそう言ってくれています。

2011040702.jpg

サクラが花吹雪を散らし
ツツジが咲き始めた一周忌。
去年と変わらず抜けるような青空でした。

どんなつらいときも
私が事件に巻き込まれても
身を呈して私を守ってくれた一太郎さん。
私の不安や焦りや涙を 傍で見つめていた一太郎さん。

それが伝わってしまうのか
二代目は なかなか笑わないコになっていました。
まだまだパピーですから、
初代のような仕事は無理な話です。

それでも彼なりにがんばってくれています。

2011033106.jpg

先日やっと笑っている二代目を写真におさめることができました。
まるで、初代の魂が少し表に出てきたような
そんな気がしました。

毎日が痛くて苦しくて
PTSDの再発もあり、最大の理解者であった一太郎さんは虹の橋を渡って…
でも、いちばん大事なことは、二代目が受け継いでいるようです。
まだまだパピーで、うまくいかないぶぶんもありますが
それでも私にとっては 生きていくために必要なバディーです。

_DSC6171.jpg

病院も大学病院に転院になり、
心療内科から精神神経科への転院になり、
うまくいけば、社会復帰への近道だからと思いつつ
それでも、社会復帰できない私のことを
両親はどう思っているのでしょうか…

時折 私の今生きている意味がわからなくなる日々が襲ってきます。
痛くて不自由な身体を抱えて、恐ろしくて二代目と一緒でないと外に出ることもできず
去年までに貯金も尽き果てて、両親に経済的なお世話になっている…
生きているだけでお金がかかるのに
お金を生み出す術がない…
この悲しさとうしろめたさ…

なぜ 私のような人間が生き残り
優秀だった仕事仲間が被災して安否がまだ確認できないのだろう…
私さえ健康だったら、両親へ旅行のプレゼントをしてあげたり
いろんなことができたのに…
生きているだけで両親へも負担をかけています。

どんどん痛みが増して、不自由になる身体
悲しくて仕方ないけど
それでも季節は過ぎていって また新緑の季節が訪れてきています。

何か 私にできること
私が生きている意味
それを探さないと、二代目にとってもかわいそうですし
私もやりきれません。

そんなことを考えていた昨日今日でした。


posted by Shara at 22:08| Comment(7) | TrackBack(0) | Best Partner | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなことを思ってる〜あなたのことを想い・・・泣いてしまいました・・・
きょう・・・ある人のお家に行って・・・わたしの妹とお話を聞いてきました〜
妹は〜私の息子とおんなじ年の娘がいました〜
小学校4年のとき・・・交通事故で亡くなってしまいました・・・
あれから〜13年・・・
いつもは普通にしているように見えた・・・妹は・・・
あのとき亡くした娘の話をしながら・・・毎日〜
思い出しながら・・・泣いている・・・と その人に話していました(やっぱり〜泣きながら)
月並みだけれど・・・今 生きている人は♪生きる意味があるから〜生かされているのだと思います(無宗教な私ですが・・・そう思います)
わたしも〜子ども2人の親です〜
子どものためには〜自分の命を引き換えてもいい!と思っています〜親とは そんなものです〜
親にとって・・・1番つらいことは・・・子どもを亡くすことです〜
あなたが ここにしっかりと生きていること♪
それが1番の親孝行です〜
そして・・・わんたろうさんにも♪あなたが そこに!ちゃんといること♪それが・・・バディとしてがんばっているわんたろうさんへの 1番の
犬孝行(!?)です♪
わたしは・・・そう思いますよ♪
Posted by カプママ at 2011年04月12日 23:06
一太郎日記を読んでると
2代目は初代の生まれ変わりなんじゃないかって
本気で思うことがあります。
ちゃんとSharaちんを見つけて生まれてきたんだね(^^)
とんぼちんもなかなか調子が戻りません。
身体が自由じゃないと
生きてることに罪悪感を感じることもあるし
生きてる意味も探したくなるけど
考えても分かんないんだよね(^^;)
ただ分かってるのはそれでも生きてるってこと…
よく分かんないけどそれが答えのような気がして毎日を生きてます。
Sharaちんには一太郎さんがいる。
一緒に生きていきましょ(^^)
Posted by とんぼちん at 2011年04月12日 23:07
生きている意味。
私も最近ずっとそんな事を考えていました。
毎日何度も何度も泣いて、声を上げて泣いて。
泣いたって何にも変わらない事も、分かっていながら・・・
そんな時、心友に言われました。
『私は、REIKAが居てくれないと困る。ずっとREIKAが必要だから。』って・・・
母にも言われました。
『どんな事があってもママが守ってあげる。』
母にそんな事を言わせて、本来なら私が母に言わなければならい言葉を・・・
少なくとも、私が生きている意味。
それは、テリヤキとキャベツを守る事。
私は、1ヶ月のうち薬を飲まなくていい日が、5日あります。それ以外は、ずっと薬を飲まなくては、いけません。もちろん副作用との戦いの日も少なくありません。
生きている意味。生かされている理由。
無い人なんていないんですよね!
もちろん1人では、無理です。
今は、どんな人の助けも借りて、甘えていい時期なんじゃないでしょうか?
甘えていいとおもいますよ♪
Posted by REIKA at 2011年04月12日 23:33
ねぇsharaさん・・・。
二代目は二代目だよ・・・。
彼なりにがんばってるよね。
まだパピコだけど、性格も違うし。

でも病気と闘ってるsharaさん、本当にすごいです。 頑張って!とは言わないよ。
でも、本当に生きていて「なんぼ」です。
私の甥っ子は20代前半で生涯を自分で閉じてしまいました・・・。 今年は7回忌です。
親の悲しみ・祖父母の悲しみは半端ないです・・・。

辛い毎日を生きていると思うけど、そばにわんたしゃんがいるやん。  ふぁいとです!!

ホントにお節介なオバチャンやけど、そのうち絶対会いに行きたいです。
会ったら、ギュ〜って抱きしめたい。(あ、変な趣味はないからね!!)

まっ、娘みたいに想ってますわぁ。
Posted by ブイブイさん at 2011年04月12日 23:52
今回の大震災で、たくさんのまだ生きたかった人の命が奪われてしまいました。
体の調子が思うようにいかず、辛い時もあると思うけれど、そんな方々の事を思うと、自分の一生を全うするべきだとも思いませんか?
生きていれば辛い事がたくさんあると思います。だからこそ、嬉しい事がさらに嬉しく感じる事もあるし。辛い経験があるからこそ、他人にしてあげられる事もある。
Sharaさんは義援金を集めたり、実際に行動をしてすごいと思います。そうやって手を差し伸べることができるSharaさん、それだけでも立派に生きている意味があるじゃないですか。

それに初代を亡くして、Sharaさんはものすごく悲しいですよね。きっとその悲しみは一生消えないと思います。
Sharaさんのご両親に同じような思いをさせてはいけませんよ。
Sharaさんはお金がなくても、わんた君にしてあげたいって思う事はたくさんあるはず。ご両親もそれと同じ、お金より、数万倍も、数億倍もSharaさんを大切に思っているはずですよ。
Posted by ミッフィー at 2011年04月13日 00:58
わたしも人の親になって十数年。最近わかってきたことは、
「親の仕事は、子どもの心配をすること」
子どもが何歳でも、どんな状況でも。
私だって 未だに心配されて、「余計なお世話!」と反発することある。
還暦を過ぎている主人の母も、おばあちゃんから 無茶苦茶心配されてる(笑)

Sharaさんのご両親だって、Sharaさんが どんなSharaさんでも
口出ししたり、見守ったり、やきもきしながら心配してるだけなんです。
今までも、これからも。

ご両親のこの仕事、ずっと続けさせてあげてくださいね。


Sharaさんが生きている意味、二代目わんたろう君が生きている意味.
ゆっくりゆっくり見つけていきませんか?
Posted by ケイつん at 2011年04月13日 02:14
私は16年前に兄を亡くしました。
今でも当時のことを鮮明に覚えています。
残されたものはその悲しみを背をって生きていかなければいけないし
生きている限り忘れることもないでしょう。
私も心療内科に通院し治療を受けています。
そして、チョッパーというかけがえのない
ワンコにも出会えました。


Sharaさん、悩みはつきないけれど
今を生きてください
2代目わんたろう君と共にね!
初代わんたろう君はSharaさんの心で生きていますよ
Posted by ミワ at 2011年04月13日 14:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195528476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。