2011年03月10日

たまにはこんな日も

2011030808.jpg

先日 オープンカフェでお茶をいただきました。
みなさんからのたくさんのコメントを思い出しながら。

記事にすれば きっとみなさん心配するだろうと思いました。
でも、私は自分史の中の事実として、思ったことは記しておこうと
そう思ったのです。
別に簡単に生きることをあきらめるつもりはないのですが、
いつ何が起こるかわかりませんし…

来月からは大学病院に転院。
ひょっとしたら治験協力依頼もあるかもしれません。
私は、治験にはなるべく協力しようと思っています。
それで、今後私のような辛さを味わう人が減るのなら
それでも私が生きてきた意味もあるものです。
こんなに薬漬けの身体ですから、臓器はあまり役に立てそうもないし…

2011030809.jpg

カフェでお茶を飲みながらいろいろ考えたり
1日の終わりをおいしいお茶で終わらせること

考えてみれば3年前までは、日常のことでした。

それが今ではほとんどなくなってしまいました。

一太郎さんと一緒に いろんな場所にでかけて
同じものを見て くつろいで…
今 同じことを二代目のわんたろさんにしてあげられないことが
なんとなく残念です。


これから少しでも病状がよくなって
あちこちに出かけられるようになったらいいなぁ…

それよりも何よりも
こうやって外の空気にふれながら
おいしいお茶をいただくということが
私にとって 本当はいちばんのリラックスなのかな…

そんなことを考えました。
posted by Shara at 02:11| Comment(1) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思えば、Sharaのブログで素敵なお店や風景、ずいぶんと楽しませてもらいました。
それから、考えさせられることも沢山・・。
更新が少なくたって、みんなSharaのこと待ってるし、折角の出会いを大切に思ってるはずです。

精一杯生きること、それが全てなんだって思います。
Posted by nokonoko at 2011年03月26日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。