2010年05月05日

ジャスミン



久しぶりに入る仕事は、なかなか身体が追いつかず
よくこんなことを毎日毎日繰り返していたなぁ…と痛感。
それでも、滞りなく終了し、今日は惰眠をむさぼっています。


2010050109.jpg

先日、夜中に近所のコンビニまでおつかいに行きました。
夜にコンビニに行くときは、いつも一太郎さんが一緒でした。
ひとりで歩くコンビニまでの道。
そんなに遠い道のりではないけれど、
やはり、一太郎さんがいないのは心細く感じました。

ふと気づけば、ジャスミンの香り。
道の脇の生垣には、ジャスミンが満開で、
とてもかぐわしい香りを放っていました。
一太郎さんがよくジャスミンに興味を示していたのを思い出しました。

一太郎さんは花が大好きで、
道々の花々の匂いを嗅いでは 遠くを見つめるような
そんなしぐさをしていました。
それは、ぱいぬ島でも同じことで、
ハイビスカスやブーゲンビリア
いろんな花々に顔を突っ込んではくんくんしていました。
ジャスミンは香りが強いせいか、
顔を突っ込んでは
「ぶしっ……」
と くしゃみをしていました。

2010050102.jpg

好奇心旺盛だった一太郎さん。
友達の匂いを嗅ぐのも大好きで、
相手が呆れるくらいでした。

そして、それは道々の花々にも同じことで、
花に立ち止まっては くんくんと匂いを嗅ぎ、
気に入ればずっとそこに居続けるという始末。

そんなことがあったなぁと
一人夜道を歩きながら思っていました。
そうして、一人で歩いていると
足元を見ることが本当になくなったなぁということに気づきました。

一太郎さんと歩くと、道々足を止め、
その足元に何があるのかを見て、
季節の移り変わりやちいさな生き物を見つけては
なんとなく得をした気分になっていたのです。

一人で歩いていたり、人間同士で ただ歩いていると、
なかなか気づくことのない路傍の住人たち。
一太郎さんは、私にそれを教えてくれていました。

2010050103.jpg

季節は確実に移り変わり
桜の季節は終わり、藤も見頃を過ぎ、
そして 今はジャスミンの香りが華やかな季節。

そしてジャスミンの香りがすると
あの「ぶしっ」とくしゃみをする一太郎さんのしぐさを思い出すのです。

花が好きでヒトが好きで
優しかった一太郎さん。

そのうちジャスミンの季節も終わり、
夜来香の香りが夜を鮮やかに彩る季節に移るのでしょう。
そしてまた 「くんくん…ぶしっ」とくしゃみをする一太郎さんを思い出しているのでしょう。

名もなき花の美しさや
花の香りで季節を愛でること
そんなことを無意識に私に教えてくれていた一太郎さん…

ジャスミンの香りが漂う季節の度に
私は思い出すのでしょう。
強い香りにむせって くしゃみをする一太郎さんのしぐさを。。。


posted by Shara at 17:06| Comment(3) | TrackBack(0) | Best Partner | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言葉が見つからないけど、ちゃんとSharaのとこ見てるよ。

それだけ言いたくて。。。

長い間コメント出来ずにごめんね。

ジャスミン、ずっと一太郎と一緒ってことなんだと思うよ。私の勝手な解釈だけど。。。

花が好きなヒト、一太郎きっととてもやさしい一太郎なんだろうなって感じます。
Posted by nokonoko at 2010年05月07日 01:50
時間が過ぎるといろんなこと忘れていって…
いつか忘れたくないことも忘れていって…
全てを憶えているのは不可能だと思う
寂しいけど。。。
でも香りが記憶してる思い出はきっとなくならないね
ジャスミンがなくなることはないだろうから毎年思い出せる
それにジャスミンばかりじゃなくていろんな香りに出会うたび
それぞれ思い出がよみがえってくる
忘れちゃいけないことは必ず記憶のどこかにあって
きっかけがあればその時の仕草までちゃんと思い出せる
すごいことだね

Posted by とんぼちん at 2010年05月07日 14:08
初めまして。偶然たどり着きました。

コメントをすることをとても迷いましたが、思い切ってしてみました。

Sharaさんの過去のブログ・・なんだかすごくやさしくて、小説を読んでいるように読ませていただいてます。(この例えが適切かどうかわかりませんが・・)

読みながら、笑ったり、じん・・としたり、胸が痛くなったり、感動したり、

Sharaさん、少しずつゆっくりと読ませていただきますね。

どうぞご自愛くださいませ。。。



Posted by kayo at 2010年09月07日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。