2010年02月14日

ニライカナイ

2010021302.jpg


今日は旧正月。
島ではお正月のお祝いがあったようです。
島での最後の夜。
ぼんやりといろんなことを考えています。

2010021303.jpg


島の時間の流れはゆっくりで、ゆっくり過ぎてちょっと怖いような
そんな気もしました。
でも なんだかんだで2ヶ月ちょっと
早かったなぁと思います。

2010021304.jpg


ニライカナイ
島で知った言葉です。
昔からの民間信仰らしいのですが、
東の海の果てにある国だそうです。
年の初めに豊穣の神様がニライカナイから島にきて
年末に神様がニライカナイに戻られるとか。
豊かさをもたらしてくれる幻の国なんだなぁと思いました。

確かに浜辺を歩いていると、いろんなものが打ち上げられています。
どこかの国のペットボトルだったりすることもあるけれど
キレイなサンゴだったり、貝殻だったり、ガラスだったりすることもあります。
何かの種だったりすることも。
昔からこの島に
この海がいろんな文化やモノを運んできてくれるんだな…
って思いました。

2010021305.jpg


内地からしてみたら ぱいぬはニライカナイかもしれません。
とてもあったかで、自然豊かで 人は優しく…
そのぱいぬでニライカナイに想いを巡らす人々は
内地より心ゆたかなのかもしれません。

明日また旅に出掛けます。
ぱいぬを離れて 遠くからぱいぬを見ると
また違った何かが見えるようになるかもしれません。

荷造りもまだ終わっていないのに
ぼんやりそんなことを考えてしまいました。
posted by Shara at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
虹色に光るキャンドルホルダー素敵ですね☆
かぐや姫が誕生するみたいに‥水の妖精が生まれてきそう‥☆
Posted by しおりん at 2010年02月15日 00:46
ニナイカライ・・・
昔に聞いたことがあります。
素敵なお話だったような・・・。
Posted by nokonoko at 2010年02月18日 09:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141145077
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。