2010年01月22日

はいむるぶし

DVC00598.jpg

せっかくぱいぬにいるのだから、ぱいぬの真髄を探そうと
出かけた今回の旅。
その中に はいむるぶしを見るという目的もありました。

ぱいぬは星がキレイです。
とてもキレイな中でも石垣島より南はどんどん偏西風の影響を受けにくくなって、星の瞬きが少なく とても星空が近く見えます。
波照間まで行けば 本当に美しい南十字星をみることができるのだとか…
それでも 今回宿泊している場所でも観測はできるということで
とても楽しみで出かけました。

DVC00599.jpg

観測時間が時期的に夜中っであるということもあり、
ホテルのバーでちょっと一杯。
本当に久しぶりの一杯です。
お酒の名前は「はいむるぶし」
泡盛ベースの美しい青いカクテルでした。

DVC00600.jpg

ちょうど飾られたグラニュー糖が星を表しているということで
なんともコ憎い演出です。
泡盛と甘いものというのは相性がいいらしく、地元では黒糖と一緒に泡盛を飲むこともよくある話なんだそうです。

DVC00601.jpg

すっとした飲み心地で それでいて口当たりがよく甘いカクテル
とても気に入りました。

その後部屋に戻り 夜中に外に出て星を見ました。
やっぱりこぼれおちそうな満点の星空。
時折雲がかかりつつ それでも、雲の流れが速かったため
キレイなはいむるぶしを見ることができました。

ホントはわんたろさんにもみせてあげたいな…
そう思いましたが、わんこにはとても見える距離ではないし
匂いがある訳でもないし…
この感動は一太郎に、興奮という表現でしか伝えられませんでした。

小浜島はサトウキビの収穫の真っ最中で
シュガーロードの半分は もう収穫が終わっていました。

ゆっくりとした時間の流れで
最初の頃は 自分が情報に取り残されそうで怖かったのも
今は少しだけ慣れてきました。
大好きな服は おしゃれすぎて、なかなか着る機会もなく
なるべくカジュアルに過ごすようになりました。

沖縄県といえども、もともとは琉球王朝に制圧されるまでは
独自の文化があった場所です。
なので、沖縄であって沖縄でない部分がたくさんあることに気づきました。

生まれてはじめてまともに見たはいむるぶし
とても同じ日本とは思えない気候と風土 それに風習。

これから先 この空気にとけ込むことができるのか
はたまた 不安が先立って、情報量の多い内地へ拠点を置くのか…
考えさせられることはたくさんあるけれど
それでも とりあえず今は
今しかできないことをがんばるしかないな…

おいしいお酒を飲んで 星空を眺めて
そんなことを思った はいむるぶし夜でした。。。
posted by Shara at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とってもステキなカクテルですね!

日本に比べるとアリゾナの星もたくさん見えて、綺麗です。
南十字星、見たいなぁ。
Posted by ミッフィー at 2010年01月24日 15:35
きれいなカクテルですね〜。

ぱいぬから見た星は
きれいなんだろうなぁ。
Posted by マリコング at 2010年01月26日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138992097
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。