2009年11月10日

森繁久彌さん

だいぶんご無沙汰してました。
現在 毎年恒例の長期現場に入っていました。
それが無事に終わってから記事更新しようと思いましたが…

俳優の森繁久彌さんが亡くなられたという速報が
テレビで流れて
ふと思うことがあり 更新しました。

私が森繁久彌さんとお話ししたのは
もう10年前になるでしょうか…
旧東京宝塚劇場の閉館のとき
すべての公演日程を終えて、撤収も完了し、
いよいよ明日から解体工事のために 工務店に引き渡されるという
そんな 宝塚最後の日の夕方でした。

「君はこれからどこに行くんだい?」
そう私に言葉をかけてくださったのが森繁さんでした。
「九州にできる博多座の準備室に入ります。」
私が答えると 森繁さんはため息をひとつついて
「…みんないってしまうんだなぁ…
この劇場も今日で最後。おれを置いていってしまう
みんなおれをおいていってしまうんだなぁ…」
そうおっしゃいました。

それから私は関東を離れ、九州で仕事をはじめ
森繁さんとお会いするような機会もなく過ごしていましたが
著名な芸能人のお別れのときに弔辞をのべられる森繁さんの姿を
何度かテレビで観ました。
そのたびに
「みんなおれを置いていってしまう…」
その言葉が浮かんで なんとも言えない気持ちになっていました。

森繁さん
もう誰も見送らなくてもいいのですね。
見送るのはお辛かったでしょう…
もう みんなおれを置いていってしまうなんて
そんな悲しい言葉をこぼすこともなくなったのですね…
天国では楽しくお過ごしくださいますよう
心から願ってやみません。

ご冥福をお祈りいたします。
posted by Shara at 20:13| Comment(5) | TrackBack(0) | Life is beautiful! | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
森繁久彌さんと接点があるSharaさん すげー!

すごい方がまた一人なくなられましたね。
Posted by Taketo4 at 2009年11月11日 17:37
私も驚きました。。。
どくとくの貫禄がある方でしたよね。。。
ご冥福をお祈りいたします。。。
Posted by tamirin at 2009年11月12日 13:46
接点があったんですね〜

凄すぎます〜
Posted by アロマハート at 2009年11月12日 13:46
偉大な方と
接点があったんですね

存在感あるかたで
性格がにじみでておられましたよね
Posted by アッコ at 2009年11月12日 18:43
こんばんは。  
ひとり またひとりと 昭和のビッグネームの灯が消えてゆくのは ブラウン管にかじりついてたド昭和世代としては やっぱ寂しいものがありますね。。            合掌


 PS
だいぶ過ぎちゃいましたけど、 平成ベビーの 一太郎さん。 無事に3才を迎えられましたこと おめでとうございます!

 


 


Posted by matubon at 2009年11月12日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132550734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。