2009年09月04日

心配事

眠っていたけど薬がキレて目が覚めました。
今日は一太郎にベッドにもぐってもらっています。
ゆたんぽです。

夜 ソファーでくっついていたら、何となく察したらしく
いつもは勝手に上がらないベッドに上がって
布団の中に入って布団を暖めていてくれました。

だから 今日は画像がありません。

病院では心労だろうと言われました。
微熱がこれからどうなるかだけが心配です。
これが高熱になったら 流行に乗ってしまう可能性はあるし、
高熱になって胸が苦しくなったら、過去の病気の再発です。
過去にかかった病気で 先進医療を受けた私は、再発したら
現状それ以上の薬が開発されていないらしく、おそらく二度と病院から出ることなく一生が終わってしまうんだろうなぁと考えてしまいました。
昔から言われていたことだし わかっていたことです。
だから今さら考えても仕方のないことで…

だけど考えてしまいました。
世の中に死ぬかもしれないって意識して生きてる人
どれくらいいるのかな…

微熱がいちばん怖い 心労が一番怖い
それを知っているから両親は、事件の後すぐにわたしをぱいぬ島に向かわせてストレスを軽減させてくれました。
でも もうこれ以上両親のお世話になるのも心苦しくなりました。

そして一太郎はそれがわかっているらしく
ずっと付き添ってくれて 自分ができる最大限の安心を私に与えようとしてくれています。
「おれがしっかりしなきゃ」という気持ちが伝わってきます。
でも それも一太郎にとってはストレスにつながることがあります。

なんだか一太郎に申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいました。
一太郎がふとんをあたためてくれているので
ベッドに戻ります。
posted by Shara at 02:15| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかりませんよォ
世の中には、
『こいつには俺がいないとダメなんだ』ってのを
糧に生きてるヤツもいますから。

実際、子供を産んだ女は強くなるって言うし
使命感って人や動物を強くすると思います。

Posted by APE2号 at 2009年09月04日 07:58
どうか熱が上がりませんように
どうか胸が苦しくなりませんように
それを願うばかりです
Sharaちんが元気になりますように
Posted by とんぼちん at 2009年09月05日 01:38
安静にして、
早くよくなってくださいね。

わんたちんも、
無理しすぎないよーにね。
って、言ってわかってくれたら
いいんですけどねーー。
Posted by マリコング at 2009年09月06日 12:52
おかげさまで
本日病院での検査結果で、大きな病気の変化はなく、安心と太鼓判をいただきました。。
ぽちぽちがんばりまっす。。。
Posted by Shara at 2009年09月09日 01:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。