2013年04月06日

わんたろうさんへ

2013040611.jpg

わんたろうさん
今年は季節が早くて、もう桜の花はないよ。
毎年名残の桜の季節にこの日を迎えるのにね…

かわりに、アトリエで育ててた桜は
今まさに満開だよ。

今日は、懐かしいはがきを持って、ワンパークに行ってきました。
古くからのスタッフの人は覚えててくれましたよ。
消印は平成7年。
初めて短毛のわんこに、それも小さなカラーリングをする
あの時、いろいろ考えてくれた人は、系列店の店長さんになっているよ。
そして、わんたろうさんに施した小さな毛染めは
ポイントカラーって名前で、お店のレギュラーになっているよ。
せっかくだからと 私とお揃いの色でワンコネイルもしてもらったね。
左前脚の薬指の爪には、小さくだけどデコもしてもらったね。

その時、お店で撮影されて、送ってくださったはがき。
みんな とても懐かしいって言ってくれたよ。

2013040612.jpg

今日の福岡は嵐で、
仕事じゃなかったら、ずっとアトリエで喪に服していたと思う。
今年の命日は土に還そうって決めていたけど
嵐だったから、もう少し傍にいてくれるのかな?

2013040613.jpg

一緒によく散歩した西中洲を
ひとりでゆっくり歩いてみたよ。
二代目はホテルでゆっくりしてもらって。

どこも懐かしい。

別に、あまり来ない場所じゃないんだけど、
この日に ここを歩くと、なんだか景色が違って見えたんだ。

2013040614.jpg

わんたろうさんが逝ってしまって、
四十九日過ぎて、ブリーダーさんに挨拶に行ったら
わんたろうさんの甥っ子が生まれてて…
その後3ヶ月経っても家族が決まらなくて
きっと何かのご縁に違いないと思って迎えた二代目は
教えもしていないことをよくやってくれているよ。
いつも助けてくれている。
私が寝付くまで 起きて傍にいてくれる。

2013040615.jpg

もうすぐわんたろうさんと同じ歳になる二代目。
時間って早いね。
早いけど、変わらないものもある。
わんたろうさんが好きだった西中洲の路地の店は
あまり変わっていない。
あの時一緒に見た風景を 二代目のわんたと見ているよ。

2013040616.jpg

ここで匂いをチェックして、
ウインドーを覗き込んで、不思議そうに首をかしげて…
西中洲は相変わらずだよ。

2013040600.JPG

わんたろうさん…
今夜はぜひ、甥っ子と一緒に
大好きだった西中洲のホテルで楽しんで欲しい。

福岡での仕事のときは、定宿だったよね。
それは今も変わることなく、定宿になっているよ。
それから、
遠征から戻ってきたとき、
ぱいぬ島から戻ってきたとき、
いつも、移動の疲れを癒すために
このホテルに滞在していたね。
その間、私は、別のホテルで過ごしていたし
今もそれは変わらない。

2013040617.JPG

わんたろうさんの大好きだった街は
今も変わらないままだよ。

だから、今夜は
あの頃のように ゆっくりとくつろいで欲しい…
あなたの甥っ子と一緒にね。

posted by Shara at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | Best Partner | 更新情報をチェックする
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。