2009年06月30日

安心材料

DVC00031.jpg

一太郎にとって いちばんの友達は
パペットのセバスチャンです。
一太郎がうちに来る前から 私と一緒に一太郎を待っていたパペットです。

宝物は 赤いブーツのぬいぐるみと
いまくわえているフランスパンのぬいぐるみです。
うれしいときはくわえてふりまわして喜んで
退屈なときは自分でくわえて放り投げて遊んで
眠るときはかみかみしながら眠ります。
多分 うれしいときも寂しいときもいつもそばにあります。
一太郎のことをいちばん知っているモノかもしれません。

これらのモノがあるから 見知らぬ場所や土地でも
おりこうにしていられたのでしょう。
私が舞台で仕事をしていても、かみかみしながら終わるのをじっとまっていたのでしょう。

何度も縫い直して 洗濯してもあまりきれいにならないくらい使い込まれています。
一太郎にとっての安心材料です。

私にも安心材料があります。
安心材料があるから 今こうしていられるのです。
傷つける人がいれば守る人もいる…
今回それがよくわかりました。
仕事では敵やライバルがいても当たり前で、そんな中で育ってきて
だけど プライベートでは私は今まで本当に人に恵まれていたんだろうなと実感しました。
人に恵まれていて 知らないところで守られてきていたから
免疫がなくって、こんなことになっているんだろうなと思いました。

ここにこうやって記事を書くことも、
励ましてくれる人もいれば 皮肉をくれる人もいます。
今はまだ ちょっとひとりではしんどいけれど
励ましてくれる人もちゃんといる…
ちゃんと安心材料はあるし、一太郎もがんばっている…
今日はそんなことを考えていました。
posted by Shara at 22:36| Comment(1) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

ぱいぬ島で思ったこと

DVC00030.jpg

毎日をなんとなくぼんやり過ごして
早く元気にならなきゃって思ってみたり
なんだか私ってお荷物だよなぁと思ってみたり…

DVC00059.jpg

まだまだ気持ちは不安定で
うまくいえないけど いろんなことに一喜一憂。
だけど ぱいぬ島はいつも変わらずきれいなままで…
やっぱりすごいなぁ…うまくいえないけど
そんなことを思いました。
posted by Shara at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

月桃

DVC00056.jpg

今日もとてもいい天気で あつい1日でした。
昼間に 一太郎と一緒にドライブに連れて行ってもらいました。
月桃(げっとう)を探す旅です。
島の畑や民家の庭先で見られる花ですが、
それは植えてあるもので バナナやヤシと同じように風除けに植えられているのだそうです。
もともとは島にある野生の植物で、その葉っぱは薬用効果が高いのだそうで…
確かに 自然派化粧品に月桃エキス入りというものがあります。
花は白くてとてもキレイです。
ちょうちょや虫がたくさん集まるので、
虫達にもいい花なんでしょう。

DVC00057.jpg

山道を走って 野生の月桃をみつけて
その葉っぱを数枚だけもらって戻ってきました。
そして夜はその葉っぱをおふろに入れて入りました。
胸がすーっとするような さわやかな香りで
菖蒲湯ともちょっと似ているような感じでした。

お風呂上りはさっぱりして なんだか肌もいい感じ…
入浴剤のように 身体に香りが残るような感じはありませんでした。

DVC00058.jpg

月桃という名前から なんとなく甘いやさしい香りを想像していたのですが、とてもすがすがしい香りでした。
花は甘い香りなのかもしれませんが、虫達がたくさん集まっていたので
今日は花の香りを確かめるのは遠慮しました。

月桃もそうですが ハイビスカスも薬用効果があるのだそうです。

今まで薬草とかあまり考えたこともなく、
アロマオイルは使っていたものの、その原料はひとまとめにハーブとしか考えていませんでした。
自然の草花の一部をちょっと分けてもらって 身体を楽にする…
なんだか 自然の力をそのまま分けてもらったような
そんな気がしました。
posted by Shara at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

ぱいかじが吹いたら…

2009062501.jpg

島でいちばん大きな花屋さんのイケメンなお兄さんが
お花を作ってくれました。
南国風だそうです。確かに南国風です。
島では けっこう離島ウエディングなどで、
ブーケなどの需要があったりするのだそうです。

2009062503.jpg

一太郎は時々ベランダでくんくんしては座り込んで寝てみたり…
そして ふと風が鼻をくすぐると 顔を上げてうろうろしてみたりします。

2009062504.jpg

そして 風が止むとまた眠りについてみたり
ベランダの隙間から外をじっと見つめてみたり うろうろしたり…
一太郎もこの環境に慣れたようで、すっかり落ち着いてしまっています。
暑くて夏バテしないかなと心配もしていましたが、
けっこうこの島の気候は 日陰に入ると涼しくて、九州より過ごしやすい気がします。

2009062502.jpg

時折ヤモリさんが訪ねてくるのを ちょっと距離を置いて覗いてみていたり
かと思うと、捕まえる勢いで突っ込んで行ってみたり…
でも 捕まる訳もなく、ベランダから出て行ったヤモリをベランダの隙間から見送ってみたりして毎日を過ごしている一太郎。
一太郎も ずいぶん落ち着いてきたかなと思いました。

以前は知らない犬は警戒していましたが、
最近は散歩ですれ違っても問題なくなってきました。

2009062505.jpg

テーブルの花に気づいて、一太郎もイスに座って
くんくんと匂いをかいだりしていました。
南国風…
確かに ちょっとした庭先や 山の方へ行くと見かける花ばかりです。
だけどこの島を出ると 多分この花たちは、花屋でしか見ることはできません。
なんだか不思議な感覚です。
園芸店でけっこういい値段で売られている観葉植物が
この島では普通に道ばたに茂っています。
そして 風に吹かれながら、でも 折れて枯れたりすることなく
しなやかにのんびり生きているように見えます。

こうやって お花屋さんの手できれいにアレンジされると
やっぱり 道端で咲いているときとはまた違った表情が伺えます。

2009062506.jpg

「ぱいかじが吹いたら もう島にも夏が来た証拠さぁ〜」
そういえば 島の人が先日言っていました。
ぱいかじとは島の言葉で南風という意味なんだそうです。
ここに来たときは北西の風が多かったのが、
言われてみれば 最近は南東の風が多いです。
そして 時折潮風を運んできたり、湿地の匂いを運んできたり…

季節は確実に動いているんだなぁ…
きれいな花を見つめながら そんなことを考えていました。
posted by Shara at 00:07| Comment(4) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

リスザルも…

DVC00055.jpg

暑くてのびてました…(^-^;
posted by Shara at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

鴨も…

DVC00054.jpg
暑いんだねぇ…
posted by Shara at 16:15| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

考えてみた

突然な話ですが、
今の病気のことを島の人と話しながら考えました。

身体表現性障害
ひと昔前の地下鉄サリン事件の時に 出ていたのを覚えてる人がいるかもしれません。

事件に居合わせた人が、身体表現性障害になって、
地下鉄に乗ったり狭い空間に入ったりすると
発作的に具合が悪くなって、日常生活がまともに送れない…
そんな報告を聞いたことがある人もいるかもしれません。

間違いなく病気だと病院では言われます。
でも、発作が落ち着いていると普通に見えるので、
社会的には仮病だとか、怠惰だと見なされるのが現実です。
それで仕事を失ったりすることもあります。
実際、今の私が似たような感じの状況です。

診断書がきちんと出ても
間違った知識で社会から 弾き飛ばされてしまっている人もいると思います。

同じような病気で苦しんでいる人
たくさんいるんだろうな…
そう思います。

目に見えない病気は怠惰の証拠
そんなことはないのにな…

洗濯物の見張りをしながら
そんなことを思いました。
posted by Shara at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

ありがとう

最近
わんたろさんは夜食を食べています。
島の人が 一太郎のために
仕事の合間に作ってくれた
ソーキや牛すじがあるからです。

コラーゲンたっぷりで
海水浴した夜に食べさせると、
翌日はツヤツヤになってます…

下茹での時に
殺菌用に島塩で茹でて、
あとはひたすら煮込んで余計な脂を抜いて作るそうです。
もちろん人間も食べれるのですが、
当然ながら 味がなかったです…
(犬用に作ってあるから
肉の味オンリー)

「ないちゃーの犬は
ソーキは初めてだろうなぁ〜」
……Sharaも 家庭料理ソーキは初めて今回食べたんですが…

散歩に海水浴に食事に…
みんなとても親切で
ぼんやりな私にも 笑いながら話してくれる…

もちろん
このblogを通じて
たくさん励ましを毎日もらっているのも
本当にありがたいです。
同じくらい
今回 島の人々にも感謝しています。

いつか なにかのカタチで
お返しできるように
ゆっくりながらも 少しずつ、前に進めばいいなと思っています。

今夜もさっき
わんたろさんは夜食を食べて、
今はソファーでうとうとしています。
posted by Shara at 22:29| Comment(1) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

ざわわ…

2009061802.jpg

本当にあったかいコメントやメールをありがとうございます。
お返事はなかなかできないけど 何回も見返してみて1日が終わりました。

今日もいつものように ベランダで空を眺めていました。
天気予報は雨だったけれど 青空でした。
「島の天気は当てにならないしなぁ…」
島の人は テレビの予報よりも 天気図を見た方がわかりやすいという人もいるそうです。
「まぁ 洗濯物の見張りも立派な仕事さぁ〜」
そう言われると 空を見ているのも無駄ではない気がします。

途中で郵便局に連れて行ってもらい、そのあと島の塩が欲しくて塩屋さんに行きました。
「あら こないだもいらっしゃった?」
そう言われて 少しうれしくなりました。
いろんな塩の話を聞いて また戻り 空の見張りをしました。
すると 虹がじんわりと現れてきました。
「虹!虹なんですけど!」
私が知らせに行くと 島ではあまり珍しいものではないそうで…
ちょっと恥ずかしくなって またベランダに戻りました。

みるみるうちに虹はくっきりと現れて 大きな弧を描いて青空にかかりました。
私は 思わず一眼レフを抱えて外に飛び出して 夢中で写真を撮りました。
何枚か撮った後 思わず走り出して息切れしている自分にちょっと驚きました。
そうしていたら ふっと風が吹いて 目の前の草木がざわめきました。
そういえば 森山良子さんが サトウキビ畑をざわわって唄っていたなぁ…
南の島では ホントに木々がざわわっていうんだなぁ…
そんなことを考えながら またベランダに戻りました。

2009061801.jpg

写真を現像してよくみたら 虹は二重になっていました。
写真をぼんやり眺めながら思いました。
探して見つかるものと 探しても見つからないものってやっぱりあるんだなぁ…
がんばってもどうしようもないときは がんばっても無駄だよなぁ…
虹が見たいってがんばってみても がんばれば見れるって訳じゃないもんなぁ…
それにしても 今日はざわわの音も気づいたし、虹も見れたし
何よりも 洗濯物のために空の見張りは必要だと言われたし。

今日も少しだけ前に進んだ気がしました。
posted by Shara at 00:45| Comment(3) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

最近のはなし

2009060701.jpg

からっぽのまま ただ連れられてきた私に
「お〜りと〜り」と言ってにっこりと島の人は笑いました。
あれからもうひと月以上経過しています。
みなさんからのコメントやメール 本当に感謝しながら読んでいます。
お返事をひとりひとりに差し上げられないことを申し訳なく思っています。

文明の利器 携帯電話とインターネットの普及とはすごいもので
こんな南の果ての国境近くでも 一部をのぞいて 内地とかわらない状態で
なんとも便利なものだなぁと思いつつ過ごしています。
私は 「めんそ〜れ」が 南の果てだと思っていたので、今回は外国にいるような気分に
時折陥りつつ 毎日その大半を空を眺めることに費やして生活しています。

少し顔の表情が出てきたねって最近言われます。
声も少しずつ聞き取れるようになってきたと言われます。

ちいさな島なので 私の身体にきちんと対応してもらえる医療機関はなく、
ドクターヘリのかわりに時折飛び立つ 海上保安庁のヘリを見ながら
あれにお世話にならないようにだけはしないとな…と 妙なことを考えたり…
今日は熊本の担当Dr.と電話で少し話すこともできました。
私の薬を航空貨物で送ってくれることになって 手持ちの薬が切れないで済むことに
ちょっと安堵感を覚えました。

話すこと 書くこと とにかく表現することがうまくできない今の自分。
多分 こうやって書いていても、支離滅裂な記事になっていることでしょう。
でもそれが今の等身大の自分なので仕方ありません。すいません。。。

今回のことで ずいぶんいろんなものを失いました。
ほとんどゼロに近いくらい。
事実ではないことが現実として一人歩きしてたり、いい加減社会人としてはっきりしたらどうですかと言われてみたり 妙な話を誰かが誰かに吹き込んでみたり…
警察の人の調べた報告を聞いて いろんな意味で愕然としたり。
あまりにも愕然として 事実と真実が違うということも もうどうでもいいやと思ってしまったりしていたら、公私共々ほとんど社会人としてゼロになってしまいました。
それを考え込む私に 島の人は言いました。
「そりゃ〜 新しいモノを握るためには 持ってるモノを離さないと握れないさぁ〜」
「これからはホントに好きなことだけを見ていけばいいってことさぁ〜」

一太郎さんは 少しずつなじんで、海水浴が大好きになりました。
トカゲやヤモリの声に興味津々ですが、触る度胸はまだないようです。
でも フナムシやヤドカリは追い回しています。
私が散歩につきあわなくても それなりに楽しそうになってきたようです。

そして私は 毎日空を眺めながら、自分のこともまともにできない自分って
って思ってみたり、考えていたはずなのに何を考えているのかわからなくなったり
食事と薬の声かけに応える以外は 人の話を聞いているつもりでも聞こえてなかったり。
ひとりでいても 誰かがいても なんだかどうでもいいくらいぼんやりで
身内や近しい人が傍にいたら 相手はキレるだろうなぁ…と飽きれてみたり。
気がついたら もう記事を書き始めて4時間以上経過して、
一太郎は寝室に行ってしまったみたいだし。

自分のこともままならずな状態なので
相手を思い遣るなどという行為は まだまだ果てしなく遠い気がします。
普通わかるでしょう?ってことが思いつくに至らない状態
一太郎には申し訳ないけれど もう少し時間がかかりそうです。
posted by Shara at 00:42| Comment(10) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

近況(代筆)

Sharaと一太郎に暖かいコメントやメールをありがとうございます。
ずいぶんみなさんをお待たせしていますので 本人の許可を得て近況を報告します。

2009060401.jpg

これはSharaが一番最近に撮った一太郎です。
先月 大きなトラブルに見舞われて、Sharaは現在日常生活もままならない状態です。
トラブルに見舞われた際 一太郎はSharaを助けるためにケガを負いました。
幸い 外傷は完治していますが、心の傷は深く 誰に対しても牙を剥き 吠え立てて怯え
すべてのコマンドを忘れてしまっている状態でした。
そしてSharaはずっと一太郎だけを傍におき 一太郎はShara以外を警戒する状態でした。

病院での診断は 身体表現性障害とのことでした。
強いショックやストレスで 社会生活に適応できない状態に陥ってしまっています。
日常の中で ある特定の条件がそろったときに 発作的に身体が異常を訴え
Sharaはひとりで外に出ることもできなくなってしまいました。
喉がつぶれて声をほとんど失い とにかくこの環境から身を移さないといけないと判断されて、現在 南のとある島で一太郎と療養中です。
何があっても更新を怠らなかったこのブログに手を付けることもできず
大好きだった写真を撮ることもほとんどなく
大人として 社会人としての責務どころか 人としての生活もひとりでは不自由な日々。

今は 毎日 朝起きて うつろな状態で ただ海を眺め
声をかけて食事を促さないと自ら食べることもできず
大量の薬を決められた時間帯に飲ませて 薬の力で眠りにつく状態です。
気分が少しいい時には 多少の会話をしたり 海岸へ連れ出し一太郎と散歩
一太郎は少しずつ回復し 今はもう無駄に吠えたり牙を剥くことも少なくなり
Sharaをいたわるような仕草をするゆとりも出てきました。
しかし Sharaはまだまだ時間が必要な様子です。

Sharaと一太郎の居場所は 警察と一部の身内しか知らされていません。
メールなどで どこにいるのですか?と 問い合わせをいただく時がありますが
本土から遠くはなれた南の島とだけ答えておきます。
ネットの普及で 国内海外を問わず 情報には苦労しない状況ですし
一太郎はマイクロチップを入れているので 検疫さえ受ければ、Sharaとの同行は不可能なことは全くありません。

ここは 大きなショッピングモールやデパートもなく
とても静かな亜熱帯性気候の美しい島です。
しばらく まだ 更新や返信が滞りがちな日々が続くとは思いますが
最近は気分がいいときにはメールチェックとコメントチェックくらいはやっているようです。
どうか 温かい目でSharaと一太郎を見守ってあげてください。

Sharaと一太郎にかわって 心配してくださっているすべての人々へ
近況を報告させていただきます。
posted by Shara at 22:59| Comment(8) | TrackBack(0) | Life is beautiful! | 更新情報をチェックする
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。