2008年12月31日

ご挨拶

2008123122190000.jpg

このブログをご愛読のみなさま
今年も1年間 本当にご愛読ありがとうございました。

かぜっぴきの年末
結局お正月の準備といったらこれくらいしか…(^^;)
うん でも かわいいアレンジになった♪

2008123122210000.jpg

「あれ食っていい?」
いやー(ノ><)ノせっかく準備したんだから〜
「ちぇっ…」


2008123122220000.jpg

みなさんにごあいさつは?
「…○△※※★♨…」


来年も一太郎共々よろしくお願いいたしますm(_)m
posted by Shara at 22:20| Comment(4) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

年に1度の挨拶

2008123102310000.jpg

今日 取引先の仕事が終りました。
風邪をこじらせたままの仕事だったので とても疲れました。
でも 今年の年末年始はずっとお休みなので これを機会に身体を休めたいと思います。

幸か不幸か今年は実家に戻ることも難しそうです。
今年手術をした母の白血球は現在減少中。
かぜっぴきの私の白血球は増大中。
家庭内で感染症が起こる危険性があります。

なんだか寂しい年末年始になりそうです。

私は今年 珍しく年賀状を早めに手に入れて 手元のリスト分は書いて投函しました。
といっても 世間は25日には年賀状は出しましょうということなので、遅れ気味ではあります。

私にとっての年賀状は 年に1度のご挨拶のいいきっかけになっています。
日頃なかなか会いたくても会えない人や なかなかお便りをするきっかけのないヒトに郵便を送るのにちょうどいいからです。

大量のパソコンで生産されて 住所も印刷された年賀状ではなく、
私は必ず 住所は直筆と決めています。
そして なるべくひとこと直筆でメッセージを書く事にしています。

昨今 年賀状の是非をめぐるいろんな意見がブログなどで見られます。
1年に1度の儀式的なものなら紙がもったいないとか 1年間交流のなかったヒトには年賀状は出す必要はないと思うとか…
それは ヒトそれぞれの意見なので どうこう言えることではありませんが、
私は 1年に1度だからこそ 出すべきものだと私は思ってしまいます。

今年は元気にしてたかな?
新しい年を穏やかに迎えていらっしゃるかな?
そんなことを考えながら メッセージを添えて 宛名をひとつひとつ直筆で書きます。

1年に1度しかやりとりがないのなら 交流に値しないと思って縁を切るのも
1年に1度だからこそ そのやりとりを大切にしていきたい縁を大切にするのも
それはヒトそれぞれだと私は思います。

でも 私は後者です。
ですから 私が出し忘れて 先方から届いた年賀状へのお返事用のハガキのストックも
きちんと準備しています。

ご縁というものは 切ろうと思わなくとも、必要がなくなったら自然と切れるものです。
無理に切るものではありません。
だから 私も 今年も年賀状を書きました。
今年お世話になった全国の仕事でご一緒させていただいた方にも出しました。
ひょっとしたら 手落ちで抜けているかも知れません。
でも そしたら 届いた年賀状の返信を出すつもりです。

年に1度のご挨拶じゃダメなのかな…
新春だからこそ 日頃なかなかあえない方にでもご挨拶ができるんじゃないのかな…

だから今年はがんばって 限定の年賀状を一生懸命ゲットしたのにな…
そんなことを考え込んでしまいました。
おやすみなさい…
posted by Shara at 03:12| Comment(6) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

ピザぱーりー

2008123021420000.jpg

取引先で宅配ピザをたくさん並べて
ピザぱーりーです。

2008123021440000.jpg

「………い…いいの?」
ダメにきまってるじゃん…(^◇^;)
posted by Shara at 21:43| Comment(3) | TrackBack(0) | ぐるめ ぷちぐるめ | 更新情報をチェックする

プリンスベッド

2008123021050000.jpg

アリゾナから届いていたクリスマスプレゼントの中に入っていました。
プリンスベッドなんですって♪

2008123021120000.jpg

イスの上にベッドを置いてみたけど不安定そうなので…

2008123021390000.jpg

わはは〜
気持ちよさそうです…
posted by Shara at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | Best Partner | 更新情報をチェックする

ぎゅう

2008123015280000.jpg

お誕生日にもらった『ぎゅうの着ぐるみ』を着せてみました。

そういや先日牧場に行ったときに思ったのですが、
わんたの顔の柄のうしさんはたくさんいるなぁ…と……
わんたの柄はホルスタインっていう種類だそうで…

しかし今日のわんたはやる気なっしんぐです…
posted by Shara at 15:34| Comment(3) | TrackBack(0) | Best Partner | 更新情報をチェックする

1日をふりかえってみた

今日は画像がありません。

お茶を飲んでいないからです。

昨日の夜 ひどい咳で、頓服の薬を飲んだらすっかり眠ってしまいました。
おかげで午前中は全く動けず…
本当は一太郎をサロンに連れていかなければいけなかったのに…
遅ればせながら連絡をして、一太郎をサロンに連れていって、そのまま仕事にむかいました。
ホントは一太郎をサロンに預けている間に 車を洗ったり買い物をしたりしたかったのですが、仕事がまだ終っていません。
ちっとも自分のことがはかどらない1日でした。

そうして夜になって サロンから電話がかかってきて お迎えに行きました。
一太郎はいつもに増してつやつやで サロンでたくさん遊んでもらって、ごはんも食べて
大満足の様子。
あぁ…私もゆっくりサロンに行きたい…
などと心の片隅で思いながら 一緒に取引先にむかい、そのまま日付が変わる頃まで仕事をしていました。

なんだか空っぽな1日。
仕事に追われて やることに追われて
そのくせ何も充実感のない1日でした。
普通忙しかったら何かしらの達成感とか充実感があるはずなのに…

風邪のせいかな…
今日も早く休みます。。。
posted by Shara at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

指恋

2008122801.jpg

今日はぐったりでしたが、とりあえずやらないといけないことをやらないと
いつまでたっても終らないので、がんばりました。
デスク作業もやらないといけなかったし でも きちんとお礼をするところには赴かないと…と ばたばたで出かけてみたりしたら、急に身体がだるくなってきたりして…
途中で休憩を兼ねてお茶を飲みました。

2008122802.jpg

お茶を飲みながら思いました。
そういえば今年はイミダスを買っていない…
買う暇もなければ読む暇もない…
こんな年末はよろしくない…
それでも 先日パソコンでニュースを読んでいたら 中高生が辞書に載せたい言葉というのを見つけました。
読んでいると 略語や意味が全くわからない言葉の多い中、気になる言葉がありました。

指恋
すきなヒトとメールをすること それが転じて
自分の気持ちを相手に伝えること だそうです。
メールは親指で打つことからの語源だとか。
まさに携帯が普及した世の中を反映した言葉だと思いました。

メールは親指で打つ…
携帯特有のことです。私はほとんどのメールはマシンで打ちますから。
それよりもなによりも 自分の気持ちを相手に伝える時、直に逢うのではなく
電話などで口で伝えるのではなく 手紙などで伝えるのでもなく、メールを使うんだなぁと思ってしまいました。

なんだかちょっと損な気分です。
面とむかうと とっても緊張します。どきどきします。
それを経験する機会がないということだと思ったからです。
私が高校生の頃 まだ携帯は普及していませんでした。
大好きな先輩から電話がかかってくるのを 両親より早く取るのが大変でした。
同じように 同級生の男のコ達は 好きなコの家に電話するのはとても勇気のいる行動だったものです。
かくいうわが家も 父が速攻で電話をとり「うちの娘に何か用ですか?」と…

今の学生って そんな苦労やスリルはないんだろうなぁ…
いいなぁと思ったりもしますが ちょっと損しているよなという気持ちが強いです。
今の学生は 感情の起伏に関して損をしていると思います。
とびっきりの緊張や その後のしあわせや 衝撃的なできごとや 悲しいこと
みんなフィルタリングされているような気分です。

2008122803.jpg

指恋という言葉 いい響きだなと思います。
できれば「指から始まる恋」という意味にならないかな…
そんなことを思います。
思いを綴る指 単に親指だけに頼るのではなく、時には紙とペンに頼ってみたり
メールのように ボタンひとつで消去できたり 見る前に着信を拒否できるようなものでなく、手紙だとか プレゼントを包む手だとか 相手のことを想いながら自分の指を使って何かを形作るとか…

身内の話で恐縮ですが 私の実の兄夫婦は まさしく指恋でした。
詳細は私も知らされていませんが、マシンに向かって10本の指を駆使して
九州と北海道の距離を指恋で乗り越えて 今では仲のよい夫婦です。
10年以上前に 実際指恋を実らせた人間が身近にいるので、余計にこの言葉 もっとステキで奥深い意味がついてくれればなと願ってやみません。

mixiでも ネットでしか交流のないヒトに 紙の年賀状を送ることができるサービスがスタートしました。
そのうち バーチャルの世界が媒体となって 今以上に実生活の交流の橋懸かりになってくれる日も近いのかもしれません。

今日は お茶を飲みながら 楽しそうに走り回る一太郎を遠目で見つめて
そんなことを考えてしまいました。
posted by Shara at 03:52| Comment(4) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

昼間の話

2008122822340000.jpg

今日のお昼は 先日撮影でお世話になった場所に菓子折を持って行ってました。
というのも
便乗してわんたろさんの年賀状用も撮影してしまったので…

その後 帰り道にトゥインクルカフェに寄って 年末のご挨拶をして
わんたろさんは走り回っていました。

阿蘇から下界に戻ったのはもう夕方でしたが それからお仕事にかかっています。
んあー 休みたい……

現在脳みそが鼻水でできてるんじゃないかって思うくらい
頭がぼんやりして たぷたぷしている気がするSharaです。。。
posted by Shara at 22:35| Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

こんこんこん…

いつのまにかうたた寝して 寒くて目が覚めました。。。
咳もひどいし 今日はこのまま休ませてもらいます。
すいませんm(_)m
posted by Shara at 03:17| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

仕事の合間に…

年賀状を作ってます。

今年は一太郎と牛さんの
3コママンガ風になりました。

しかし年賀状を元旦以前に用意できたのは かなり久々のことです。
それだけ今年はイベントが少ないということかなぁ…

今年は大晦日も現場は入ってないし、人並みな年末年始になりそうです。
posted by Shara at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

気分転換

2008122716290000.jpg

ちょっとだけラン
posted by Shara at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

言えなくて…

2008122601.jpg

今日はかぜこんこ。
一太郎もぼんやり…
大掃除 したいけど なかなかてがつかないし、まだ仕事も終っていません。
現場はこないだの福岡で終ったんですけど…

帰ってシャワーを浴びて マシンに向かって請求書の作成をして…
そうしたら無性にお風呂に入り直したくなり、バスタブにお湯をためて入り直しました。

2008122602.jpg

お風呂でぼんやりしていました。
最近素直じゃないな…
思っていることが上手く言えません。
仕事ではそんなことないのに まるで恋でもしてるんじゃないかって思うくらい
言いたいことが上手く言えない事があります。
………なんでだろ?
そんなことを考えていたら ぶくぶくとバスタブの中に沈みきってしまいました。
そのまま顔を出して 濡れた髪をそのままにしばらくぼんやり…
恋してる?
あれ?
恋してる気持ちって どんな気持ちだっけ?

2008122603.jpg

恋してる自分がどんな感じだったかすっかり忘れていることに気づきました。
なんだかひどい別れ方をして以来 自分から誰かに向かっていく事がなくなってしまいました。あれから時間が止まったままなのかもしれません。
もちろん 世の中の男性のすべてがあんなふうにひどいヒトであるはずはありません。
そんなことは頭ではわかっているのですが、気がついたら 自分から傍にいて欲しいとか
一緒に過ごしたいと異性にきりだすことをすっかりしなくなってしまいました。
決して面倒だということではありません。
ただ 怖いのかもしれません。

私だけのために 大丈夫だよと言ってくれるヒトがいて欲しくない訳ではありません。
むしろいて欲しいものです。
それなのに言えないなんて…

2008122604.jpg

だんだん素直じゃなくなってきている気がします。
さみしくてもさみしいとは言わない
傍にいたいのに いて欲しいと言えない
いろんな経験の蓄積が 心を臆病にしたり躊躇させたりする

こんなのが学習能力というのならば これはあまりいい学習ではないような気がします。
でも これを乗り越えないと いつまでたっても私の時間は止まったままのような気がします。

一太郎はもうぐっすり眠っています。
私ももう休みます。
posted by Shara at 03:56| Comment(5) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

好きなもの

2008122620000000.jpg

一太郎の大好きな
ミルクミニ食パン一斤を
首からかけてみました。


「えへへ んまそうなにほひ〜♪」
でしょ〜(^^)


2008122700110000.jpg

3分経過…
「……………」
固まってます…(^^;)
それに泣きそうだし…

2008122700110001.jpg

「にほひはするけど 見えないし食えない…」
はははは…(^^;)



にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ ボストンテリアブログランキング ぽちっとおねが
いします。。。
posted by Shara at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | Best Partner | 更新情報をチェックする

渋滞

2008122615490000.jpg

なんだか超渋滞です。。。
「なんで動かないんだ?」
posted by Shara at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ… | 更新情報をチェックする

真夜中の祈り

2008122602250000.jpg

今日は朝から訃報を聞いて ちょっとため息。
ずっと気になって仕方ありませんでした。
仕事の約束がなければ かけつけたかったのですが、時間の約束があったので
どうしても叶いませんでした。

そしてそのまま夜中まで仕事でした。

ずっと気になったまま仕事をしていました。

仕事の後に 今日はお茶も飲まずに 家の近くの教会へ行きました。
クリスマスの降誕祭は 24日の日没から25日の日没前までなので、もう教会の明かりは落ちて 暗い静かな教会でした。

教会のドアの前で 帽子をとってひざまづきました。
こんなことならば 聖誕祭の御ミサに出席していればよかった…とも思いました。
一太郎は教会のドアに立ちかかり 開けてと言わんばかりに何度もドアに立ちかかって
えうぅ…と泣いていました。
「今日はもう 教会は閉まっているんだよ。マリア様の前では無理だけど
ここからマリア様にしゅけのことを一緒にお願いしようね…」
そう言うと 一太郎は私の傍にきてくれました。
一太郎を抱きかかえて 両の手を組み ドアの向こうの祭壇の方に頭を下げて祈りました。
「神様 あなたが人間としてこの世に降臨された日に ちいさな命が天に召されました。生まれながらに重い病気を抱えていましたが 精一杯生きていました。
一太郎の大切な友達でした。なぜ こんなに早く天国に逝く事になってしまったのですか?」
そんなことを 扉の外で祭壇に向かって訴えていました。

すると 一太郎を抱きしめて組んでいた手が ぽっとあったかくなりました。
助六は ちいさな身体で1年と少しだったけど とてもよくがんばって
でも 生前に課せられた病気があまりにも重くて 生きていることすら日々辛かったのですよ。
神の身許は 苦痛もなくとてもあたたかで、虹の橋のたもとはとても幸せに過ごしながら飼い主が天に召されるのを待つことができます。
死んでしまったのではありません。苦痛のない世界へ旅立っていっただけなのです。
そう言われた気がしました。

「私は もし一太郎と明日離れ離れになるとしたら とても生きていられません」
心の中にしか聞こえない声に 私はそう言ってしまいました。
神様が用意しているという 花畑の中の虹の橋のたもと いつかは一太郎も
そこで私を待っていてくれるようになるのでしょう。
ひょっとしたら 私の方が先に虹の橋のたもとで一太郎を待つことになるのかもしれません。

扉越しに祭壇に話続けて 気がついたら 身体はすっかり冷えきっていました。
一太郎は寄り添って 私の組んだ両手の間に身体をもぐらせました。

昨日御ミサに行けばよかった
そして これからも 一太郎とずっと一緒にいられるように
一太郎の友達も みんな元気でいられるように
神の御子の生誕に乗じて 神様にお願いしておけばよかった…
そしたら 何か変わっていたかもしれないとも思いました。

教会をあとにするとき
どうか助六が迷うことなく 虹の橋のたもとまで 無事に行く事ができますように
と祈りました。

そして 一太郎との過ごし方も もっと悔いの残らないように
日々大切にしていきたいと思いました。
posted by Shara at 03:27| Comment(4) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ぎゅうとコラボ

本日の昼間
わんたろさんは牛との撮影に阿蘇まで行きました。

2008122501.jpg

「うっわ〜 なんだコレ…」
「あら イヌさんだわ…」

うしさんわんたに興味津々…

2008122502.jpg

「ちょっと!ちゃんと挨拶しなさいよ!!」
「は…はひぃ!」


2008122503.jpg

「失礼しちゃうわね…同じ模様じゃないのよぉ…」
「…………………」


2008122505.jpg

「もっとリラックスしなさいよぉ〜」
「ううっ…………」

この牛さんは けっこうイベント慣れしているおりこうさんの牛さんだということです。
でも牛を初めて見た一太郎はそわそわどきどき…

一太郎の緊張を気遣ってか牛さんが一太郎の顔をべろん…
一太郎は!!!!!

2008122506.jpg

「うふん黒ハート
「どきどきどきどき…たらーっ(汗)

そんなこんなでしたが とりあえず無事終了…

それからいろんな牛さんを見学していると…

2008122507.jpg

お!あたまに白い黒ハート(^^)

ということで 一太郎にはちょっとどきどきな撮影は無事終了…

2008122508.jpg

「また舐めてあげるわよんハートたち(複数ハート)
どうもありがとうね!
posted by Shara at 22:50| Comment(5) | TrackBack(0) | one-taro's work | 更新情報をチェックする

大事なともだち

2008122509520000.jpg

一太郎のともだちのしゅけ
天国に行ったそうです。
一緒に最後に遊んだのは確か先月のことです。

キリスト様の産まれた日に 天国に逝ってしまった助六…
天国で 一太郎のこと 見守っていてね…
posted by Shara at 09:55| Comment(4) | TrackBack(0) | one-taro's work | 更新情報をチェックする

雨のクリスマスイブ

20081224001.jpg

またサーバの調子が悪いようで なかなか更新ができません。
困ったものです。
現在午前3時
最初はうちの回線かなと思いましたが、他のところには普通に行けるので
この記事はいつごろアップできるのかなぁ…と思いながら書いています。

今日は雨の1日。
もっと冷え込んだら雪だったのかもしれません。
冷たい雨のクリスマスイブでした。

最近の一太郎はとても満足そうです。
昨日もパーティー
今日もパーティー
いつもかわいがってくれるヒト達に囲まれて わんこたちとたくさん遊んで…
今日もぐっすり眠っています。

いつも満足な日々を過ごせるようにしてやれたらいいのにな…
そんなことを思います。

礼拝には行かなかったけど 一太郎と一緒に一太郎の愉しめるような夜になりました。

窓の外の雨音がいつのまにか聞こえなくなりました。
明日は雨が上がるといいな…
そんなことを考えています。

posted by Shara at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | I think so… | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

ホームぱーりー

2008122422560000.jpg

「んまそうだなぁ…」
今夜は二太郎の家でホームぱーりーです。
二太郎と会うのも久々です。

2008122500560000.jpg

「久しぶりだな〜」
一太郎もうれしそうです(^^)
三太もいるのですが 極度の対犬恐怖症(?)らしく ケージでいいコにしていました。

2008122500560001.jpg

今日もチキン(^^)
今日のチキンは洋風煮込み〜♪

二太郎のオーナーさんのやまちゃんはフレンチのシェフなんです〜
で 当のやまちゃんは今日はお仕事…(^^;)
作るだけ作って ぱーりー不参加でした。
ので やまちゃんのよめさんと Sharaと 一太郎と二太郎と三太でのぱーりー
チキンはとーってもおいしかったーグッド(上向き矢印)
さすがやまちゃん ごちそうさまでした〜♪

で チキンとサラダと諸々を食べたら

2008122500570000.jpg

お待ちかねのケーキです(^^)

2008122500590000.jpg

こちらは人間用のホールケーキ

2008122501000000.jpg

こちらは わんこ用ぷちケーキ
なんでホールケーキじゃないかというと 三太は1歳年下なのですが、
一太郎と二太郎は同じ日に生まれた実の兄弟なので
特に弟の二太郎は何かと一太郎と張りあい気味で
ひとり1個の形の方がトラブルになりにくいのです〜

2008122501010000.jpg

こうやって待っているときは 二人ともおりこうさんなのにねぇ〜
でも この後すぐに二太郎は 早くくれよ攻撃を…(^^;)
二太郎家はけっこう大事に育てられてるのね〜 へへへ…

たくさん食べて たくさん遊んで とても楽しそうでした♪
posted by Shara at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする
I think so...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。